HYPER DiMENSiON

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(5022日目) 

期末テスト開始のお知らせ


(三連休も)もう終わりだぁ!(休み気分は)出て行けぇ!……というわけで、明日から三学期の期末テストが始まる。正直、もう学期末!?って感じだよね。ついこの間正月で、今年はてんやわんやしてたばかりだというのに、もう3月に入ろうとしている。早い。あまりにも早過ぎる。

テストに関しても、二学期の試験があったばかりのような感じだし……思わずため息が出てしまうね。まあ、泣き言を言っていてもテストがなくなるわけじゃないから、とにかく精一杯頑張るしかないわけだけど。


今回ももちろん、テスト勉強はきちんとした。彼女と二人で勉強会♂を開いて、対策はばっちり!……だといいなぁ(笑)。いや、僕なりに最善は尽くしたし、これまでの流れから言って大丈夫だとは思うけど、油断だけはできない。余裕かまして最悪の結果だったら落ち込むどころの騒ぎじゃないし。

何よりバレンタインで彼女からチョコレートの贈り物をしてもらったばかりだし、ここでふがいない姿を晒すわけにはいかないんだよなぁ……来月ホワイトデーのお返しももちろん考えてるけど、その前にテストでいい結果を出して彼女にいいところを見せたい!


だからこそ、テスト勉強頑張った。本当は今日もずっと勉強するつもりだったけど、さすがにそれは寂しいってことでデートはしたけどね。テストにばかり意識を傾けて彼女をおろそかにしたら、それこそ本末転倒もいいところだし。今日は食事したりショッピングを楽しんだりした程度だけど、十分過ぎるぐらい楽しかった!


何より彼女がめちゃめちゃ楽しんでくれてずっと笑顔だったのが嬉しい。僕にとってはテストを乗り切る、最強の原動力になってくれたよ。これで明日から理想的なコンディションで臨めるはず! テスト終わったらもちろんデートする予定だし、その楽しみもエネルギーになってくれるな。

後は体調管理にだけは気を配らないとね。この前みたいに腹痛で苦しみたくないし……ここのところ寒かったり暖かかったりで体調崩しやすいから、より注意が必要になってくる。逆に言えばそれさえ万全なら今回のテスト、何とかなるはず……いや、してみせる!

雑談コーナー【テーマ:再びメガテン三昧の予感】


今年の6月が楽しみだな! 何が楽しみって、それはもちろん『真・女神転生V Vengeance』の発売が決定したからだ。およそ2年前に通常版をプレイしたことについてここで語ったけど、その時点で完全版の発売を楽しみにしていたからね。


だからこそ、通常版をそこまでやり込まなかったというのもある。といってもトータル4周してすべてのエンディングは見たし、ラスボスより強い裏ボスも一通り倒したから、それ以上プレイする余地はあまりなかったのだけど……とにかく、あんまりのめり込み過ぎると完全版の楽しみが減ってしまうと思って、あえてセーブしていた部分はある。

『Vengeance』では通常版にはない新たなルートが追加されるとのことで、ゲームのボリュームアップにも期待が高まるね。通常版の感想でも書いたけど、真Vはボリューム不足がかなり目立つ形だったから。後に発売された『ソウルハッカーズ2』がそれに輪を掛けて短かったから今となっては相対的にマシに思えるけど、それでも展開がやたら駆け足だったのは否めない。

だから、追加ストーリーでより長く楽しめるようになるのは嬉しいよね。結局、1周分のボリュームはほとんど変わらないだろうけど、それでもトータルで長時間遊べるのはありがたい。ただでさえアトラスのゲームって高いし(笑)。

個人的にはストーリーだけじゃなくて、寄り道的なサブイベントも追加されてるといいなーと思う。ボリュームの少なさにも影響する話だけど、いわゆるシナリオ上の「遊び」が少なくて、最低限のイベントしか用意されてないのも不満というか、もったいないなーって思ったからね。


せっかく主人公が学生で、学園を舞台としてるのにそれにちなんだイベントは特になかったし。単に登場人物が一箇所に集まりやすいという舞台装置としてしか扱われてなかったから、もうちょっと学生ならではのイベントがほしかったよね。まあ、ペルソナシリーズとの差別化を図るためにあえて学園モノとしては薄味にした意図は感じ取れるけど。

いずれにせよベースとなる真Vが面白いのは確定しているし、通常版よりつまらなくなることはまずありえないから、安心して発売を待てる。何よりPC版でプレイできるのもありがたいね。Switch版よりグラフィックは当然綺麗だろうし、MODにも期待が持てそうだ。


こうなってくると『ソウルハッカーズ2』も完全版をあらためて作ってほしいなあと個人的には思う。そういう商法をよしとしない人もいるだろうけど、より完成度を高めてくれるなら僕としては肯定派。ハッカーズ2は色々不満の残る内容で、前述の通り真V以上にボリューム不足が目立ってほとんど「作りかけ」って感じだったから、そこに手を入れるだけでも全然違ってくる。

システム面も少しの調整でグンとよくなると思うし……何より、キャラクターや世界観といった素材はいいから、あのまま微妙な作品(人によってはクソゲー)として埋もれさせてしまうのはもったいないよ。というか、下手するとハッカーズ、ひいてはデビルサマナーシリーズがあれで打ち切りになる可能性もあるわけで、それだけは何としても避けてもらいたいよね。


ライドウのリメイクや新作だって僕はまだあきらめてない。その足掛かりとしてまずはハッカーズ2をきちんとした作品に仕上げること……頼むわ、アトラスさん!

まあ、それはそれとして6月21日発売の真・女神転生V Vengeance……めちゃくちゃ楽しみ。プレイから2年経って忘れてる部分も結構あるけど、できるだけ新鮮な気持ちで遊びたいからあえて復習はしないでおく(笑)。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(5015日目) 

ドッキリ禁止~!


去る2月14日は言わずと知れた僕の愛犬の誕生日……ではなくて(ないことはないだけど)、もちろんバレンタインデー! 今年ももちろん愛する彼女から愛情たっぷりのチョコレートを貰う事ができたよ。これで「アレ」などとボカさずにはっきり、バレンタインと言えるね。

バレンタイン最高!チョコレート最高!……と、おおはしゃぎしたいところなんだけど、ここで一つトラブルが発生。いや、バレンタインそのものには何の問題もない。ただ……前日の僕が物凄くコンディション悪くて。めちゃくちゃお腹痛かった。よりによって今かよ~!ってマジで思ったよね。

バレンタインが楽しみ過ぎて睡眠不足に陥っていたのが原因かなあ。いずれにしても、間違いなく2023年度イチの絶不調。このままの状態でバレンタイン当日を迎えたら最悪どころの話じゃない。……そう思った僕は、生まれて初めて「キャベジン」を飲んだよ。おかげで翌日はだいぶ楽になった。時間が経ったから治っただけの可能性もあるけど(笑)。

キャベジンって名前とCMしか知らなかったけど、なんか独特のニオイがするね。はっきり言ってあんまりいいニオイではないけど、良薬口に苦しっていうから、しょうがないのかな。結局丸2日分ぐらい飲んだだけだから大量に残ってるけど、なるべくお世話にはなりたくないものである。


ともあれ、キャベジン効果も相まってバレンタインは無事迎えられた次第。コンディション的に最高ってわけじゃなくて、まだ痛みはあったけど、耐えられないレベルではなかった。何より彼女に最高のチョコをもらったから、体調悪いなんて言ってる場合じゃなかったし!

もったいないって意味で食べないで取っておきたかったから、それは逆に申し訳ないからもちろんその日のうちに食べた。大変、おいしゅうございました(料理記者歴40年並感)。お腹が痛くたって彼女の作るものなら余裕で食べられるし、僕にとっては何よりの薬なんだよなあ。


今年も無事にバレンタインを迎えられたわけだけど、来年からは体調管理にも気を配っておかないといけないなってあらためて思ったよね。バレンタインに限った話でもないけど。春はいろいろ大きなイベントが控えてるし、二度とこんなことのないように注意する次第だ。

雑談コーナー【テーマ:鯖破壊】


前回、パルワールドで拠点が壊れた件で「チーターなのかバグなのか分からない」って書いたけど、あれから色々あって、やっぱりチーターの仕業だったことが確定的に明らかとなった(笑)。


2日後ぐらいかな、深夜帯にチーターの群れがサーバーに押し寄せてきて、ありとあらゆる拠点を破壊して回っていった。被害に遭ったのは僕だけじゃなくて、あらゆるプレイヤーが等しく犠牲になった。あらかじめ覚悟の上遊んでたし、僕の場合はそこまで被害大きくなかったから別にいいんだけど、何が楽しいんだって感じではある。

ただ、被害の大小にかかわらず、もうサーバーでプレイする意味はなくなったといえる。というのも、多分チーターの影響だと思うけど、ログイン自体ができなくなったんだよね。公式サーバーは何百とあって、その中でログインが困難なサーバーが存在しているのはプレイを開始した時から気付いてた。

その時はただ重いだけかなあと思ってたけど、どうもチーターの影響で深刻な障害が起きていたらしい。理由はどうあれ、1週間ログインしないとキャラがデリートされる仕様だから、多分もう続けようがないってわけ。もしかしたら粘ればログインできるかもしれないけど、そこまでやるほどのものでもないしね。


今はもう、シングルであらためて冒険を楽しんでいるんで。やっぱりマルチに比べると動作が軽快だし、不具合も少ない(※ないわけではない)し、どこにでも拠点作れるし、遊びやすさが段違いだね。心置きなくMODを利用できるのもいいな。

それから再度最初からやって思ったけど、探索は空を飛ばない方が断然楽しい。このゲーム、かなり早い段階で飛行手段がアンロックされるんだけど、オープンワールドで空を飛ぶと世界が一気に狭くなるんだよね。どんだけ険しい地形も簡単に飛び越えられて、せっかくの「冒険」が台無しになってしまう。

ドラクエで例えるとアリアハン脱出したらラーミアが使えるようなもの、と言えば台無しっぷりが分かると思う。富士山だって自分の足で3,776メートル登り切るから山頂にたどり着いたときに感動できるのであって、ヘリで頂上乗り付けたって楽しくも何ともないよね。それと同じ。


実際、このゲームにも山はあるんだけど、スタミナ枯渇せずに登り切れるラインを発見したときの喜びはひとしおだよ。空飛べば一瞬だけど、それじゃあ何の意味もない。だから僕は今のところ、飛行手段を封印している。不便を楽しむのもこの手のゲームの醍醐味だと思うしね。

このゲームをあんまり面白くないって思う人だって当然いると思うけど、もし言われるがまま空飛んで世界が狭くなって、その上で「つまらない」と言っているなら愚かとしか言いようがない。というか腕前じゃなくて「遊び方」がヘタクソ過ぎる。


そもそも簡単に空飛べるようなバランスにしてるのが悪いって意見もあるようだけど(Steamのフォーラムにもあった)、それはもう自己判断だから僕は別に問題ないと思う。中には空飛べた方が楽しいって人もいるだろうし。まあ、飛行システム自体にデメリットがなさすぎるから、もうちょっとシビアにしてもいいとは思うけど。


何にせよ、最高に面白いゲームだ。まだ未成熟な部分も多いけど、少なくとも3,500円っていう値段分の価値は間違いなくある。倍以上の値段するのにもっとどうしようもないゲームだっていくらでもあるしね。……Starfieldとか(笑)。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(5008日目) 

今日のデート


明日は休みだ仕事もない早起きなんてしなくてもいい君と昼まで眠れ~そ~う~……というわけで、今日は彼女と温泉へ小旅行に出かけてみた。旅行といっても日帰りだし、行き先は地元だけどね(笑)。

ついこの前も行ったばかりではあるけど、温泉なんてナンボ行ってもいいからね。本当は泊まりがけでちゃんとした旅行がしたかったけど……まあ、こればかりは仕方ないね♂ そまた春ぐらいに行けると思うし、その時を楽しみにしておく。


それに今日も彼女が弁当を作ってきてくれたから、その点においては旅行を上回るね! 言うまでもなく美味しすぎて、それだけで今日は最高!地球に生まれてよかったー!って感じだ。


ちなみにそれはそれとして、昼ご飯は焼き肉も入れてみた。せっかくの休日、豪勢にいきたいからねー。ロースにハラミにタン塩にホルモン……どれも美味しすぎた。当然、骨付きカルビも食べたし! 調子に乗って食べ過ぎたせいで少し胃もたれしたけど、これぞ焼き肉って感じではある。


お腹いっぱいになり過ぎた後はゆっくりしようって事で、彼女の部屋で過ごしたよ。僕がそうしたかったってのもあるけど、彼女の方から二人っきりになりたいって言ってくれたからねー。あらためて彼女が僕にケーキを振る舞ってくれて、もちろん美味しく頂いたよ。スイーツは、というより彼女の手料理は別腹だからね(笑)。


3日後に迫ったアレの話でも盛りあがった。もう貰えるのは確定と考えてよさそうで、一安心(笑)。どんなものを貰えるのかはまだ分からないけど……楽しみ、なんてレベルじゃあないよね。もったいなくて食べられないぐらいだけど、それはそれで申し訳ないからちゃんと食べるよ。

それから昨日は僕と彼女にとってのプチ記念日だったんだよねー。記念日とアレ、特別な日に挟まれた今日はある意味スペシャルデーとも言える。だから、スペシャルデー恒例の遊園地に行こうかナーと思ったんだけど、スペシャルデーの定義からは外れるからやめておいた。例外を設けるとスペシャル感が薄れるしね。

遊園地に行かなくたって、それに勝るとは劣らない素敵な時間を過ごせたから問題なし! 僕にとってはある意味彼女の部屋も遊園地みたいなもんだし(笑)。それこそ、夢の国なんだよなあ……。

明日も休みなんで、また夢の国で過ごしたいって思うよ。明日といい3日後といい、この時期は楽しいことばっかりだ! 次の週末だってもちろん楽しみだし。今度はどこに行こうかナー。

雑談コーナー【テーマ:チーター死すべし】


パルモン、ゲットだぜ~!……というわけで、ここ最近はずっと『パルワールド』に没頭している。先々週のブログを書いた時点ではシングルモードで進めていたのだけど、せっかくマルチプレイ用のサーバーも用意されているのだからと公式サーバーで改めて最初からやり直してみた。……そしたらもう、余計にドハマリですわ。マルチ最高! パルワールド最高!!!

……という内容で今日は書こうと思ったんだけど、撤回。前述の通り、公式サーバーで遊んでたんだけど、どうもこのゲームはチーターが蔓延してるみたいなんだよね。「パルワールド チート」でぐぐれば地獄のような惨状がすぐに分かると思う(笑)。


チートで強いモンスター手に入れたりレベル上げて強くなったりする分には個人的に「好きにやってくれ」って感じだけど、厄介なのは他人に迷惑を掛ける類のチートが蔓延っている事。このゲーム、PVPは(今のところ)実装されていなくて、他のプレイヤーに危害を加える行動は一切取れないんだけど、チートでそれをやらかす輩がいるらしい。

かくいう僕もその被害を受けたっぽいんだよね。「っぽい」というのは、このゲーム普通にバグだらけで、チートなのかバグなのか確証が持てないから(笑)。具体的には自分が生活する拠点の一部が突然壊れた。チーターの悪行で一番酷く、有名なのが拠点の破壊で、どうもそれに遭ったのかなーと。


ただ、全部壊れたわけじゃなくて、破壊されたのは全体の1/5以下。しかも直すのにそこまで手間の掛からない箇所で、もしチーターの仕業ならもっと壊されて困るポイントを攻撃してくるんじゃないかなあと。ちなみに、拠点まるごと全部破壊するチーターもいるらしい。

それに、建て直そうと思って気付いたんだけど、どうも人の手で壊してるわけでもないみたい。たとえばベッドを作った後に階段を作ると、最初のベッドが壊れるみたいに、自動的に壊れる挙動が起こってしまっている。それ自体がチートの可能性もないわけじゃないけど、同時にただのバグの可能性もあるんだよねー。

このゲーム、建造物が破壊されると素材が100%返ってくるから、壊されたからといって直接的な損失はない。だから建て直すのもそこまで苦労しないんだけど……なんか、急激に冷めちゃった。


誤解しないように言っておくと、パルワールド自体は面白い。ただ、マルチで見ず知らずの人とプレイする仕様にね。チーターにいつ壊されるかヒヤヒヤしながら遊ぶのも不愉快だし、それ以前にサーバーを介したプレイは妙にラグいんだよねぇ。それに起因するバグもあるし、これなら別にシングルでいいかなと。

そう思ったから、再びシングルに舞い戻る事にした。しばらくラグ&バグまみれのマルチでやってたから、シングルが神ゲーに思える(笑)。シングルにだってバグは多いんだけど、マルチに比べれば雲泥の差。

ちなみにマルチでは結構やり込んで、Lv46まで上げた(最大Lvは50)。また1からってなるとしんどいけど、このゲームはMODも充実しているから、それを利用して色々時短するつもり。それだってある種のチートだけど、一人で遊ぶ分には何をしようが自由だと思うし。


マルチでは先にプレイしていた人に立地条件のいい土地を取られてたけど、シングルなら当然どこだって選び放題! 人と交流できないのは寂しいといえ寂しいけど、いざとなったらフレンドを招待した協力プレイはできるからまあいいかなと。……一緒に遊んでくれるフレンドいないけどね!

ともあれ、色々な意味で問題も多いゲームだけど、面白い事に変わりはない。まだまだ発展途上でポケモンでいうところの進化システムすら実装されていないけど、これから充実していくだろうし、それも含めて楽しみですわ。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(5001日目) 

今日のデート


今日は彼女とカラオケに行ってきた。冬はやっぱり屋内の方がいいなって思ったんだけど、今日は小春日和……とまではいかないものの、割かし暖かかったのが誤算だった。これならアウトドアでもよかったなぁ、と。

だから今朝になって急遽、カラオケ以外に公園とかに行こうかって彼女に提案したら喜んでOKしてくれてね。しかもそれだけに留まらず、弁当まで作ってきてくれたっ!!!!! これもある意味、大誤算(笑)。もちろん良い意味での方だよ。まさか今日、彼女の手料理が食べられるとは思わなかったから、それだけでめちゃめちゃションテンガリアー。


言うまでもなく、美味しかったし。これに関しては誤算でも何でもなく期待通り……だけど、期待を上回る美味しさではあったなぁ(笑)。彼女の料理の腕前は青天井で、付き合い始めた頃と比べてもめきめき上達してるから。もはや和の鉄人・道場六三郎と対決しても勝つだろうってレベル。少なくとも僕は料理記者歴40年の岸朝子氏よろしくおいしゅうございました、って言うよ。


話は少し戻って、カラオケも楽しかったよね。そういえば昨日は節分だったけど、節分にちなんだ歌は特に歌わなかった(笑)。そもそも節分ソングなんていくつあるんだって感じだし、せいぜい鬼滅とかうる星やつらを歌う程度である。

10日後に訪れる「アレ」関係の曲は大量にあるから、もちろん歌ったよ。ド定番の国生さゆりを筆頭にね。歌った、というか歌ってもらったという方が正しいか。いち早く最高の贈り物をしてもらった感じだなぁ……アレ当日が今から楽しみで仕方ない。


それも踏まえて、今日はショッピングでアレの返しを特命リサーチしたりもした。さすがに気が早いだろ!って感じだけど、入念にしておくに越した事はないからね。まだ何をお返しするか、決定まではいかなかったけど……彼女が欲しがってるものは何となく把握したから、それを参考に選んでいきたい。

こういう話をすると、そろそろ冬も終わりが見えてきたなぁって思える。寒い日はまだまだ続くわけだけど、風邪を引いたりしないように体調管理もしっかりしていきたいね。いざってときに具合悪くてダウンしてたら元も子もない。まじでもう終わりだぁ!って感じだよ。

雑談コーナー【テーマ:逆転裁バァァン】


弁護士芸人・こたけ正義感のYouTubeチャンネル『こたけ正義感のギルティーチャンネル』で配信されているゲーム『逆転裁判』の実況プレイが面白すぎて、思わず一気見してしまった。現時点で本編は『逆転裁判2』のラストまで配信されていて、トータルの配信時間は50時間をゆうに越えるけど一週間ぐらい掛けて見続けたよ。めちゃくちゃ面白いね!!

チャンネル自体も含めて存在は前から知っていたけど、「プロの弁護士が逆転裁判をプレイする」事に対するネガティブな先入観から、これまでスルーしていたんだよね。我ながら愚かな判断だったっていうか……数ヶ月前の自分を殴りつけてやりたいレベルだ。

逆裁シリーズのファンならご存知の通り、ゲーム中で描かれる裁判システムは現実とはかけ離れている。いわば法廷ファンタジーとも呼ぶべきシロモノで、それを本職の弁護士がプレイすると素人以上にツッコミどころが増えるのは想像に難くない。ともすれば野暮な粗探しになりかねなくて、そういうのは見たくないなあと。

でも全然違った。確かに現実の裁判ないし弁護士活動との違いについて言及するくだりはあるんだけど、あくまで「それはそれ」として、きちんとゲームの世界に入り込んでる。言うなれば現実世界の弁護士が逆転裁判という「異世界」に転生したようなノリで、これがめちゃくちゃ面白い。

芸人だからこそ笑いのツボもしっかり抑えているし、その上さすがプロというべきか、進行がめちゃくちゃスムーズ。開発者をして「イジワル過ぎた」と言わしめた高難度の『2』ですらノーセーブで駆け抜けるさまは「スーパープレイ動画」としても成立するレベルだと思う。

僕自身がプレイした時は全然すんなりクリアできなかったし、場合によっては総当たりに逃げたりゲームの文法に倣って強引に進めたりしたけど、こたけ氏はそういう解き方を一切せずきちんと理論立てた上で正解を選び続けるのが見事だった。

それは言い換えれば「きちんと考えれば解けるように作ってある」ゲーム側のすごさでもあるんだけど。前述の通り、とりわけ2は難易度の高さで有名で、時には「理不尽」とまで言われたりもしたけど、そんな意見は(僕も含めて)負け犬ならぬバカの遠吠えに過ぎないな、と思ったね。……まあ、実際いじわるな仕掛けが多いのは確かではあるけど(笑)。

こたけ氏の逆裁配信は本編の実況プレイだけじゃなくて、アフタートーク的な要素も兼ねた「犯人を弁護してみた」動画が用意されているのも魅力。これに関しては本職にしか不可能な切り口だし、正直、逆転裁判シリーズに対する見方も変わったよね。

ゲームでは単に「悪役」として登場し、最終的に罪を暴かれて終わる犯人たちだけど、本来ならばその犯人を弁護するのが弁護士の基本的な活動なんだよね。罪を犯した人間は一切擁護する必要はない……と考えられがちな今のご時世だからこそ、「犯人をどう弁護するか」についての語りはとても興味深かったよ。

特に『2』の最終話は弁護士の職業倫理にも踏み込んだエピソードで、本職の弁護士がどういう「答え」を導き出すのかは気になる人も多いと思う。具体的にこたけ氏がどう結論付けたかはあえて書かないけど、僕は「それが弁護士なんだな」と納得できた。僕自身が同じ答えを出すかはまた別問題だし、これについては絶対的な正解なんてないと思うけど、色々考えさせられるのもまた面白さに繋がってる。

3以降も引き続きプレイしてくれるみたいだし、今後も魅力的なシナリオやキャラクターはたくさんいるから配信が楽しみだ。色々不評だった4だって、皮肉ではなく素直に楽しみにしてたりする。僕自身、4はシリーズへの熱が冷めるレベルのガッカリ作で自分では二度とプレイする気はないけど、こたけ氏ならまた違った景色を見せてくれるかもしれないからね。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(4994日目) 

今日のデート


絶好調!真冬の恋!スピードに乗って!……というわけで、今日は彼女とスキーをするため山に行ってきたよ。山はいいよにゃ~。

やっぱり冬といえばスキーだし、1シーズンに1回ぐらいは行っておきたいなと。基本的にスポーツとかは好きじゃない彼女だけど、スキーに関しては得意だし。数少ない一緒に楽しめるスポーツって意味でもスキーは貴重な存在と言える。だからこそ、行かないなんてあり得ないんだよね。


まあ、僕としては彼女の可愛いスキーウェア姿さえ拝めればそれで十分ではあるんだけど(笑)。ゲレンデでは魅力がマシマシになるってよく言うけど、彼女の場合は普段の魅力がMAX状態だからゲレンデだとオーバーフローしてえらいことになってる。もはや数値化なんてできないレベル、魅力インフィニティだね。


スキー自体もめちゃんこ(死語)楽しくて、先日の旅行と比べても全然見劣りしない最高の週末になったよ。ひとしきりスキーを楽しんだ後は温泉にも出掛けたしね。熱海の温泉もいいけど、地元だって負けちゃあいない。もっとも、一緒に入れない分、それに関しては旅行の方が上と言わざるを得ないけども(笑)。


食事は割と久しぶりに外でラーメンを食べた。彼女が頼んだのはつけ麺だけど、僕が頼んだボリュームたっぷりのチャーシューメンとシェアしながら一緒に食べたよ。美味しかったけど、彼女が家で作ってくれる特製の最強ラーメンには敵わないかなあ。ま、寒い夜にはラーメン!って至言もあるし、満足はできたけどね。


もうそろそろ来月の「アレ」も視野に入ってくる時期で、さりげなくその話もした。今年はどんな「アレ」がもらえるのか、楽しみで仕方がない。っていうかもらえることを前提に話をしてるけど、何かの間違いで彼女の機嫌を損ねたりしたら元も子もないから、これから一層の慎重さが求められるな(笑)。

いずれにせよ、アレに至る助走は既に始まってる感じだから、次のデートも今日に負けないぐらい楽しい内容にしないとね。まあ、いつもそのつもりでいるのは当然なんだけど。

雑談コーナー【テーマ:めざせパルモンマスター】


パルモン、ゲットだぜ!!!!……というわけで、話題のオープンワールドRPG『Palworld(パルワールド)』を僕も始めたよ。


面白い、実に面白い。話題になるのも納得というか、ひとたび遊び始めると時間があっという間に溶けていく。怖い!!危ない!!!……とマイクラを始めたとき以来、久しぶりに叫びたくなる名作だわ。

あえて説明するまでもないけど、ゲーム内容はぶっちゃけポケモン。ビジュアル的な権利問題に抵触してないだけで、ゲーム仕様や世界観はそのものと言っていい。広大なフィールドを冒険しつつ、出会ったモンスター(パル)にボール(スフィア)を投げつけて捕獲、育成していくゲーム……それがポケモン、いやパルワールドだ。


とはいえ、ただの「パクリゲー」で終わっていないのが面白さの所以だね。モンスターを捕まえる以外にも拠点を建設するクラフト要素も実装されていて、その作業もモンスターに任せられるのが実に素晴らしい。プレイヤーの作業を手伝ったり、せっせと荷物を運搬したり、畑に種を蒔いたり水をやって収穫したりするモンスターを見ているだけで癒やされる。


ポケモンだけじゃなくてモンハンとかゼルダ(ブレワイ)とかマイクラとか、色んなゲームの良いところが組み合わさっていて、それぞれのシステムが見事に融合してるんだよね。めちゃくちゃウマい闇鍋みたいな感じ。「ただのパクリでしょ?」って理由で敬遠していたら絶対にもったいないと思うよ。

ちなみにビジュアル的にはポケモンと同じくファンシーな世界観に思えるけど、モンスターを殺傷したり餌にしたりするブラックな要素もふんだんに存在していて、それも魅力だ。絶対面白くなると分かっていてもポケモンでは大人の事情で自重せざるを得ない要素が目に付くから、本家の開発陣は悔しいんじゃないかな?


巷ではポケモンやモンハンはもとより、「○○(ゲーム名)みたい」と色々言われてるけど、僕としてはブラックなノリも含めて『リンダキューブ』を思い出したなあ。あれも捕まえたモンスターの肉を解体して食べたり売ったりできたからね。まあ、本作はあそこまで黒さを前面に出してるわけじゃないけど、ほのかに同じ香りはするよ。

まだ始めたばかりだし、時間を奪われすぎて生活に支障をきたしかねないからセーブしてるけど、これからどんどん面白くなっていきそうで期待大。一応まだ「アーリーアクセス」という触れ込みで、今後色々要素が追加されるみたいだからそれも楽しみ。


ちなみにこのゲーム、単品で購入する以外にMicrosoftのゲームパスのラインナップにも含まれているから、サブスクで遊べる……んだけど、どういう事情があるのか分からないものの、単品で販売されているSteam版に比べてアップデートが遅い。ただでさえ不具合が多いゲームだから、これは致命的。

だから僕は最初ゲームパスで遊んでたんだけど、途中でSteam版を買ったよ。3,000円払う価値は十分あると感じたし、長く続けるならmodの取り回しも含めてSteam版の方がいいからね。こうやって単品で買わせるためにあえてサブスクのアップデートを遅らせてるなら酷い話だけど……実情はよくわからんのでコメントは控えておく。

Steam版とゲームパス版はセーブデータのフォーマットが違うけど、非公式のパッチを当てればコンバートして続けて遊べるから、ゲームパス版はあくまで「体験版」として楽しむのがいいのかもしれない。

ただ、現時点でゲームパス版だと何故かプレイヤーの名前が変えられず、Steam版にも途中で名前を変える機能がまだないから「Player+数字」という酷い名前でのプレイを余儀なくされるのだけは注意。僕も最初気になったけど、シングルプレイだと名前が表示される機会はあんまりないからあきらめた(笑)。そのうち途中で名前変えられるようになるってアナウンスはあるしね。


とにかく、ただのイロモノで終わらない素晴らしいゲームだから、少しでも興味を持ったら是非遊んでみる事をおすすめしたいね。みんなもパルモン、ゲットじゃぞ~~!


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(4987日目) 

本格的♂熱海旅行


恥ずかしながら、帰ってまいりました(YKISUIT)……というわけで、ついさっき旅行から帰ってきた。ただいま!!!!!

行き先は先週書いた通り、静岡県有数の観光地である熱海。僕と彼女にとっては初めて旅行に出掛けた記念すべき土地で、ある意味聖地♂なんだよね。他の旅行先がダメってわけではもちろんないけど、やっぱり熱海だけは別格な感じがするよ。

はっきり数えてないからもう何十回行ったか分からないけど、飽きるとかは全然ない。行く度に新たな発見があるし、彼女との絆が深まるにつれて楽しさもどんどん大きくなっているよね。本物の城じゃないというぐらいでテンションが半分になる熱海城だって、僕と彼女にとっては世界遺産の姫路城にも勝るかけがえのない場所だし。


夏に比べれば花火大会もないし、海水浴を楽しんだりもできないけど、冬の静かな熱海もそれはそれでアリだね。温泉に関しては寒い冬の方がありがたみを感じるし……。食べ物も冬は冬で美味しいものがたくさんあって、今回の旅行でもお腹いっぱい食べたよ。

僕も彼女もわりと肉食系♂だけど、海の幸も決して嫌いじゃあない。むしろ好き。イカの口が世の中で一番うまいという名言はある程度納得できる部分もあるし。ちなみに僕らが泊まるホテルはバイキング形式なんだけど、最近は某バラエティの影響を受けて「一周だけバイキング」を楽しむようにしている。


彼女はさすがというべきか、華丸さんも舌を巻くレベルの見事なお膳を完成させるんだけど、僕はダメだね。何も考えずに食べたい物を手当たり次第取るから皿がブラウン一色だし、用意されてさえいればエクスカリバー(カニの脚)だって平気で取る。6股皿の使い方も上手いとは言えないなあ……僕は彼女一筋だけどね!!!!!!!

バイキングにその人の本質が出るというのは実際その通りだと思うから、彼女の前であんまりみっともない取り方はしたくないんだけど、だからってカッコつけて食べたくもない湯葉とかを取るのも違う気がする(笑)。彼女の前ではありのままの自分でいたいというのも本心なんだ。


そんなこんなで今回の旅行も実に楽しかった。何より彼女がずっと笑顔で幸せそうだったのが僕にとっては一番満足だし、幸せでもある。熱海に限らず、今年も彼女といろいろなところへ出掛けて新しい思い出を作っていきたい。その第一歩としては最高の滑り出しと言えるんじゃないだろうか。

旅行中は寝る暇なんてなかったし、明日から普通に平日だから体力的なしわ寄せがきそうだけど……彼女に元気♂をもらいつつ、頑張って一週間乗り切る所存だ。

雑談コーナー【テーマ:動物愛誤】


やにわに盛りあがっているペットの飛行機同乗問題。人生の2/3以上を動物とともに生きる僕としては、触れておかないわけにはいかないだろう。

結論から先に述べると、僕はペットを客室に持ち込むのは大反対だ。貨物室に入れるのは当然だし、はっきり言って同じ動物を飼う人間として、「同乗させろ!」と声高に叫ぶ輩は迷惑極まりない。だって、ああいう連中のせいで動物好きの人間がみんな自分勝手なバカと思われかねないからね。

あくまで僕個人の主観だけど、この問題に賛成しているのはペットを飼う人間の中でも極一部だと思う。そしてその一味を「動物好き」と呼んでいいかも疑問が残る。本当に動物が好きで犬や猫を愛している人なら、そもそも飛行機にペットを乗せるという選択肢がないよ。

「貨物室に入れるのが可哀想」という意見のみを取りあげた場合、気持ちは分からなくもない。でもだからこそ、飛行機に乗せる事自体やめるべきだと思うんだ。仕事や引っ越しみたいに、やむにやまれぬ事情で帯同を余儀なくされるならともかく、大概がレジャー目的で一緒に連れて行くだけでしょ? そんなもん、最初からするなよと。

移動手段にかかわらず、環境の変化がペットに負担を与えるのは明らかだ。人間だって行き先を一切告げずに遠出を強いられたら不安だろう。犬や猫にとってはさしずめ水ダウのクロちゃんのように目隠しとイヤホンされて連れ回されるようなもので、貨物室以前にそれ自体が「可哀想」な仕打ちだよ。

極論を言えば、ペット飼うなら旅行なんか行くな。動物と生きるというのは多かれ少なかれ不自由を強いられるものだし、それが耐えられないなら最初から飼うべきじゃないね。

他の客への迷惑を考えても、ペット同乗なんてあり得ない。僕は犬好きだけど、全ての人間が犬に寛容だなんて思わない。生理的に苦手な人もいれば、アレルギー体質の人だっている。「特に理由はないけど嫌い」という人だって、否定するつもりはない。

ましてや全てのペットが飼い主に従順なわけでもない。仮に同乗させて、離陸から着陸までずーーっと鳴き続けたらどうすんの? 糞尿垂れ流して機内が悪臭で包まれたら? 迷惑なんてレベルじゃないでしょ。そんなシンプルな問題でもあり得ないって分かるのに、頑なに同乗を求める連中の気が知れない。

緊急時にペットを連れて行く行かないで揉めるのだって目に見えている。飼い主がくたばるだけなら好きにしろって感じだけど、他の乗客にまで迷惑を掛けるからその観点でも問題外だ。

ペットを公共の場に連れ出すという行為は、周りの善意で成り立っているのを忘れちゃいけない。だからこそ謙虚であるべきで、周りの迷惑を顧みない要求なんてもってのほかだよ。

これも完全に主観で偏見になってしまうけど、芸能人みたいな周りにイエスマンしかない環境で生きる人間だからああいう身勝手なことが平気で言えるんだろうなと思う。身内や同業者に同じ話をしたらきっと「うんうん、そうだね」と共感を示してもらえただろう。本心で言われてるわけじゃないとも知らずに。夢の世界で生きてるお姫様が現世に降りてくるなって話だよ。

いずれにせよ、一部の連中のせいでそれ以外の人まで同列で見られるのは勘弁してほしいね。この問題に限った話じゃないけど。特に芸能人なんて声だけはデカいんだから、気をつけてほしいものである。……まあ、それで気をつけられる人なら、最初から言わないだろうけど。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(4980日目) 

三学期開始のお知らせ


冬休みもあっという間に幕を閉じ、三学期がスタートした。気付いたら冬休み終わってるのはいつものことなんだけど、今年は特に休んだ!って感じがしないなあ。

例年なら正月気分は出て行けぇ!ってところだけど、今年はそもそも正月気分自体がなかったっていう。先週も書いたけど、とんでもない幕開けだよ、ほんとに……。僕や彼女が直接的に何か被害を受けたわけじゃないのは幸いだけど、それでもせっかくの冬休み気分が味わいきれなかったのは残念。

まあ、何があろうと時間は無情に過ぎ去っていくわけで、文句ばかり言っても仕方ないね♂ それに三学期は三学期で楽しいイベントはふんだんにあるし……来月の「アレ」ももちろんね。

でもその前に、うれしいお知らせ。来週末、彼女と旅行に出掛けられることになったー!!よっしゃああ!!!!(くそーっ!(津)

行き先は毎年恒例の、熱海。熱海は夏!という名言もあるけど、僕としては冬の熱海も悪くないと思ってる。実際、毎年めちゃくちゃ楽しいし……今年だって楽しいに決まっている。僕と彼女にとって熱海は色んな意味で特別な場所でもあるからねぇ……。

夏と違って海水浴を楽しんだり花火大会に参加したりはできないけど、右の森の上に行ったり世の中で一番美味いと言われるイカの口を食べたり、楽しみは尽きない。これから一週間、待ち遠しい日々が続くなあ。そしてそれもまた旅行の醍醐味である。

結果的に悔いの残った正月ないし冬休みを挽回するため、フルパワー100%中の100%で気合入れて頑張るぜ!!!!

今日のデート


今日は彼女と高原デートを楽しんだ。先週はナイトクルーズで海に出掛けたので、ならば正反対の山にするべ!と。本当はスキーがいいかなーとも思ったんだけど、旅行に備えて英気を養っておきたいからね。旅行前に万が一にも怪我とかしたら最悪どころの騒ぎじゃないし……。

のんびりと大自然を堪能できて、行き先を高原にしたのは大正解だったと思うよ。何と言っても彼女が楽しかったって言ってくれたし、僕の選択は完璧だったと言っていいね。


湖のほとりで彼女特製のお弁当も食べられて、大満足。あえて言うまでもないけど、めーちゃーくーちゃ美味しかった!! 外は寒かったけど、そんなの全然問題にならなかったよね。美味しすぎてあっという間に平らげてしまって、もっともっと!って思いも尽きなかった。


お腹もいっぱいになって、高原や湖で遊んだ後は彼女の部屋でゆっくり過ごした。彼女の方がもっと一緒がいいって言ってくれてねぇ……それだけで幸せどころの騒ぎじゃないでしょ! 昼間からデートするのは今年初だけど、出だしとしては最高だった。


もちろん、来週の旅行についての話でも盛りあがったし。二人で行きたいとことか食べたいものを語り合う時間はまさに至福。時間があっという間に過ぎ去ってしまったけど、旅行っていう楽しみが控えてるからションテンはガリアーなままだ。

明日だって彼女に会えるし、盛り下がってる場合じゃないんだよなぁ。

雑談コーナー【テーマ:ドラクエ>ファイファン】


僕はFFよりも断然DQ派だ。先にプレイしたのがファミコンのロトシリーズだったという、いわゆる刷り込み現象も少なからず影響しているとは思うけど、それ以上に「ゲームとしてのスタンス」の違いでドラクエの方が性に合っているというのが大きい。


僕が思うに、DQはナンバリング最新作の『11』に至るまで、「攻略本を見なくても問題なくプレイできる」ことが原則徹底されている。知らずに進んでしまうと大きく損をする、取り返しのつかない要素の少なさがDQの特徴であり、魅力の一つだと僕は思っている。

堀井先生がインタビュー等で度々、攻略情報に頼った「答えを確かめるような」遊び方に否定的な見解を示していることからも、自力で解くプレイヤーになるべく不公平感を与えないようデザインされているのは明らかだ。

もちろんDQにも「ちいさなメダル」のような自力では気付きにくい隠し要素も存在する。ただ、シリーズが進むにつれてちいさなメダルも呪文で見つけやすくなっていたり、ストーリーを進めても取りに戻れるように配慮されてたりしているし、時限式のイベントもほとんどないか報酬がささやかで、とにかく「知らなくて損した」という気持ちにさせない工夫がある。


シリーズ屈指の難所としてよく挙げられるDQ2のロンダルキアへの洞窟は「壁沿いに歩けば穴に落ちない」事を知らないと難易度が跳ねあがるけど、これについては開発者が調整不足を認めていて、逆説的に予備知識の有無で大きく優劣がつくバランスが本意ではないことが分かる。

その一方で、FFは割と普通に攻略本を見ないと知り得ない要素が多い。たとえばFF2の回避率に関する仕様を自力で把握するのは不可能に近いし、魔大陸のシャドウを情報なしで助けるのもまず無理だろう。隠しアイテムの類も含めてその手の「知らないと損をする」マスクデータは枚挙に暇がない。

伏せられた要素の多さが作品に奥行きを与えているのも事実だから、一概に「FFは不親切、DQの方が優れている」と言うつもりはないけど、ゲームはなるべく自力で解きたい僕としては前述の通り、DQのスタンスの方が好みなんだよね。

で、先週に続いて『ドラゴンクエストモンスターズ3』の話に戻るけど、僕が今ひとつのめり込めなかったのは「攻略見ないと知り得ない情報が非常に多い」というのが一番の理由だ。


配合で作れるモンスターはXを頂点としてS、A~Gとランク分けされているのだけど、普通にプレイしているとAランク以上のモンスターを作る手立てがない。ランクの目安として、XやSは竜王やゾーマなどのユニークモンスター、Aはボストロールやキングレオなどの中ボス、B以下は雑魚という分類で、要するに普通にプレイしている分には名だたる強力なモンスターを作れないということになる。

配合モンスターの検索はできるから、偶然素材となるモンスターが揃う可能性はもちろんあるけど、少なくとも僕はストーリー(裏ボス含む)をクリアするまでにA以上は作れなかった。全クリしないとレシピが解禁されないのかとさえ思ったぐらいだ(笑)。

それから親世代のモンスターも含めて素材を一致させる「4体配合」というシステムもあって、それでしか生まれないモンスターもいるんだけど(虹孔雀とか)、これに関してもゲーム中で明示されている様子がないんだよね(少なくともヘルプでは一切触れられていない)。


結果、独力でプレイすると仲間が終始ザコばっかりという、地味なプレイを強いられることになる。裏を返せばザコだけでも問題無くクリアはできるってことだけど……もうちょっと気づかいがあってもよかったんじゃないかなあ、と。

もちろん、「DQモンスターズはそういうゲーム」と言われればそれまでの話ではある。ポケモンがそうであるように、基本的にこのシリーズは対人戦がメインコンテンツで、情報収集も勝利のために欠かせない要素なのは間違いない。つまり攻略を一切見ない、というのは想定されたプレイスタイルではないのだろう。

そして僕にはそれが合わない、という話だ。僕はモンスターズシリーズをテリワンを含め散発的にしかプレイしていないんだけど、基本ストーリーを一通り済ませたらそれで満足してしまっている。そして攻略に頼らないと作りようのないモンスターがいるのは今始まった話ではないのも知っている。

だからある程度は納得もしているんだけど、久々のナンバリング最新作である以上、本家でちいさなメダルが探しやすくなったように、ゲーム中の情報だけでも一通りのモンスターは作れる遊びやすさに期待もしていたんだよね。残念ながらそうはならなかったから、今ひとつのめり込まなかったな、と。


それでも僕が昔遊んでいた頃の作品に比べれば、HP/MP回復が容易だったり牧場にいる仲間にも経験値が入るようになってたりと快適にプレイできる配慮はされてたし、そこは素直に評価できるよ。

とりあえずストーリーは全部終えたし、対人戦も興味ないのでひとまずこれ以上プレイするつもりはないけど、PC版が発売されたらあらためて最初からやり直す予定。ある程度攻略のノウハウは身についたから1周目よりはサクサクプレイできると思うし、その頃にはアプデでバランス調整されたりDLCが充実したりしてそうだしね。

ちなみに全クリまでのプレイ時間は75時間ぐらい。……それだけ楽しめれば十分だよねえ。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ