SDX ネオブラックドラゴン レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > バンダイ(一般) > SDX ネオブラックドラゴン レビュー

SDX ネオブラックドラゴン レビュー 

商品名:SDX ネオブラックドラゴン
作品名:騎士ガンダムシリーズ
発売元:バンダイ
発売日:2010年2月27日
価格:5,775円(税込)


ネオブラックドラゴン

『SDガンダム外伝』より、火山の火口にて騎士ガンダムに敗れ去ったブラックドラゴンが
紆余曲折の末に「炎の剣」と融合した姿、ネオブラックドラゴン
変形・換装ギミックこそありませんがボリュームはシリーズ随一で、その分お値段の方もやや高めに設定されています。

全身


R0018943
R0018945
シルエットとしてはブラックドラゴンの面影を色濃く残していますが、拳や足が一回り大きくなり迫力が増しています。
後ろ姿ってこんな禍々しいデザインだったんですね。初めて知りました。
特徴的な肩の触手(元・炎の剣)はボールジョイントでフレキシブルに可動します。

頭部


R0018950R0018951R0018953
サタンガンダムとブラックドラゴンを足して割ったような顔立ち。
額のドラゴンのデザインはブラックドラゴンとほぼ同じです。

各部


R0018964R0018955
R0018956R0018959
R0018966R0018968
R0018970R0018973
R0018976R0018979
R0018981R0018996
R0018988R0018991
ドラゴンの目玉および腹部の玉はクリアパーツ。
メッキは使われていないものの、ゴールド塗装が重厚な雰囲気を醸し出しています。
塗装精度はそれなり。
塗り分け箇所が多いので寄ると粗が目に付きますが、普通に見る分には気にならないと思います。
両翼の基部は可動式。ただボディやバックパック(骸骨の耳)と干渉してあまり大きくは動かせません。

角は一度取り外して付け直す事で向きを変えられます。
R0019019

セット内容


R0018941
>>フィギュア本体、オプションフェイスx4、オプションハンドx2(左右各1)、触手x10(左右各5)、尾、翼、台座
手首のバリエーションは握り手と開き手のみ。手持ち武器がないので持ち手もありません。

オプション


オプションフェイス4種。
R0018998R0018999
R0019000R0019001
右視線、左視線、怒り、そして正気を取り戻しかけた?顔。
互い違いの瞳が個人的に結構お気に入りです。
ちなみにフェイスパーツはサタンガンダム(ブラックドラゴン)と互換性があるので取り替えが出来ます(騎士ガンダム系は無理)


触手パーツは左右各5つずつあり、取り付ける数によって長さを調節出来ます。
R0019007R0019004
長くすると可動部分が増えるため、よりグネグネ動かす事が出来るようになります。
片側に全て(先端以外)取り付ける事も可能。
R0019011
左右でジョイントの凹凸が逆なのでトゲトゲの向きが変わってしまいますが、それほど違和感はありません。

アクションなどなど


R0019021
R0019027
R0019041
R0019045
R0019052
R0019063
R0019070
R0019075

対決。
R0019088

ブラックドラゴンと。
R0019079
ブラックドラゴンの方が翼が横に広がっているせいで場所取ります。

騎士ガンダムその他と。
R0019084
SDガンダム世代にはたまらないラインナップです。

総括


出来は相変わらず上々ですが、これといったギミックが存在せず武器の類も付いていないためプレイバリューは低め。
武器に関しては元々ないのでしょうがないですが、手首のバリエーションをもう少し増やしたり
サタンガンダムのドラゴンパピーや騎士の石版のようなボーナスパーツを付けて欲しかったかなぁとは思います。
値段も値段なので作品に思い入れがないとツライかもしれませんが、逆に生粋のファンの方にはオススメです。

お次はマスクコマンダーを挟んで法術師ニューが登場するとのこと。非常に楽しみです。
恐らくゼータやアレックスもそう遠くない将来発売される事でしょう。
個人的にはそろそろ人間キャラも出して欲しかったりしますが。ネコミミシャアとか。
【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿