『MANGA REALIZATION 覚悟のススメ 強化外骨格・零』股関節可動微改善

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュア雑記 > 『MANGA REALIZATION 覚悟のススメ 強化外骨格・零』股関節可動微改善

『MANGA REALIZATION 覚悟のススメ 強化外骨格・零』股関節可動微改善 

ブログのタイトルロゴを替えました。飽きたので。

それはさておき、先日レビューした『MANGA REALIZATION 覚悟のススメ 強化外骨格・零&覚醒式強化外骨格・雷電』は下半身の可動範囲の狭さが欠点でしたが、腿の上部をナイフで削り、軸受けの切り欠きを作って大きく開脚出来るようにしてみました(とりあえず零だけ)。

破損の恐れもありますし、どうしても接続が緩くなってしまうので(自分はジョイントを太らせました)試す場合は自己責任でお願いします。

R0039096R0035343
左が改修後、右が改修前。フィギュアーツ零と同程度まで開けるようになりました。腰の丸いパーツが邪魔にならない分、こちらの方がよりスムーズに動かせます。外から見えない部分なので削っても見た目的な違和感は生じません。

これで『破邪の構え』もバッチリです。



一番下は支え無しで自立しています。かっこいいなぁ零は。レビューで「ぶっちゃけ雷電のオマケ」とか書いてごめん(笑)。

ただこのフィギュアは股関節以上に足首が全く動かないので、本格的に可動を広げるならそちらもなんとかする必要があります。足首がダイキャスト製なので加工はちょっと厄介ですが。

いっそ台座で浮かせてしまうのも手ですけど、そのまま飾り続けるのは股関節と膝に負担が掛かるのでやめた方がよさそうです(特に膝はヘタりやすい上に改修困難)。
【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿