VOCALOID 巡音ルカ・鏡音レン エクストラフィギュア(全2種) レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > セガ > VOCALOID 巡音ルカ・鏡音レン エクストラフィギュア(全2種) レビュー

VOCALOID 巡音ルカ・鏡音レン エクストラフィギュア(全2種) レビュー 

商品名:VOCALOID 巡音ルカ・鏡音レン エクストラフィギュア
作品名:キャラクター・ボーカル・シリーズ
発売元:セガ
発売日:2010年11月下旬
価格:--
備考:アミューズメント専用景品

101203

『キャラクター・ボーカル・シリーズ』より、巡音ルカ鏡音レン。初音ミクと鏡音リンに関しては『エクストラフィギュア 初音ミク』『エクストラフィギュア 鏡音リン』として2008年秋にリリース済みです。もう2年も前になるんですね。正直、ルカとレンはもう出ないものだと思っていました。



まずはルカから。

全身(巡音ルカ)

ミク&リン同様、鍵盤をモチーフにした台座。フィギュアの足裏に接続用のピンが付いているので台座なしでは自立出来ません。

造形は…首から下は良く出来ています。個人的にはもうちょっと下半身(太腿)にボリュームがあってもよかったかなと思いますが。

頭部(巡音ルカ)

R0045554R0045555R0045557

問題の頭部。プライズということを差し引いて考えても、お世辞にも良く出来ているとは言い難いですね。なんというか…ルカの顔は立体化しづらいのでしょうか?figmaルカも顔の出来がネックでしたから。

各部(巡音ルカ)

R0045565R0045566R0045572R0045574R0045577R0045579R0045583R0045586R0045591R0045594

塗装はプライズにしてはまずまず。特に気になる粗は見られません。

続いてレン。

全身(鏡音レン)

こちらも台座は鍵盤型。同じく足裏にピンが付いていますが、安定感のあるポーズなので一応台座なしでも自立出来ることは出来ます(ただしピンが丸見え)。

レンの象徴であるショルダーキーボードがないのでなんとなく物足りなさを感じてしまいますが、耳を塞いだようなポーズがとてもキュートでイイ感じです。

頭部(鏡音レン)

R0045559R0045560R0045562

こちらは顔も良い出来映え。キョトンとした表情が可愛いです。

各部(鏡音レン)

R0045603R0045610R0045611R0045617R0045618R0045622R0045627R0045628R0045632R0045636

塗装は特に問題なし。リンはブーツのスピーカーが造形ミスで左右両方に付いていましたが、レンは設定通り右足にのみ付いています。

比較

大きさは台座抜きでルカ165mm、レン155mm(アホ毛含む)ほど。

視線が逆向きなので並べて飾るとなんだか仲が悪いかのように見えます。せっかく台座に統一感があるのですから、フィギュアもそのあたり考慮して欲しかった。

全員集合。

一応スケールは合わされているようですが、それ以外はてんでバラバラ。みんなあっちこっち向きすぎです。リンとレンの服の色が違いすぎるのも違和感ありますが、これに関してはリンの方に問題があるのでしょうがないかなぁ…(もっともリンのフィギュアは当時これしかなかったので、造形ミスも含めて一概には責められません)。

グッスマレンと。

ポーズの関係で全高は同じぐらいです。やっぱりレンにはショルダーキーボードですね。

大きめ写真

レンの台座を逆向きにすれば一応リンとレンを並べて飾れます。

レンを優しく見守るリンって感じで悪くありません。

レンは台座に挿さなくても自立出来るのでこんな感じでも。

足元が気になりますが…。いっそレンの足裏を平らにしてしまうのも手かも。

1.5のリンと。

レンもパールカラーバージョンが欲しいですね。

総括

気になったのはルカの顔とポーズの統一性のなさの二点。後者に関しては恐らく原型師がそれぞれ異なるので仕方ない部分もあると思いますが、前者はね…ルカのリアルフィギュアは充実しているとは言い難いだけに、ことさら残念でなりません。もしver.1.5が出るのなら、是が非でも改修を望みます(が、なんとなく出なさそうな…)。

単体で見た場合、レンはとても良く出来ているので可愛らしいショタっ子が好きな方にはオススメです。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

>>リンとレンの服の色が違いすぎるのも違和感ありますが、

公式カラーでリンは灰色、レンは黒、となっていますよ

あともう1つ気になったのですが
>>リンはブーツのスピーカーが造形ミスで左右両方に付いていましたが、レンは設定通り右足にのみ付いています

この文章だけでは問題が無いのですが、この問題を指摘するならレビューサイトとしてスピーカー上の文字についても指摘してほしかったですね(二人ともスピーカーの上にだけ文字があります)
[ 2011/06/19 13:06 ] [ 編集 ]
初音ミクのレビューで度々書いているのですが、自分はボーカロイド関係の知識や興味はフィギュアで完結しているの公式設定については全く詳しくないのです。
ですから詳しい方が読まれると「おや?」と思われる記述や「なんでここを指摘しないの?」という箇所が少なからずあると思います。
もしそれによってファンの方々にもどかしい思いをさせてしまっていたら申し訳ありません。

色についてはfigmaやグッスマの固定フィギュアではここまで明暗が激しくないので違和感を覚えました。
確かに公式イラストでもリンは灰色、レンは黒になっていますね。

ご指摘、ありがとうございます。知識がないだけに非常に参考になりました。
今後リンやレンを取り扱う際はそれを踏まえたレビューを心がけたいと思います。
[ 2011/06/19 15:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿