超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第四部 22.虹村億泰 レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > メディコス・エンタテインメント/ディ・モールト ベネ > 超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第四部 22.虹村億泰 レビュー

超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第四部 22.虹村億泰 レビュー 

商品名:超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第四部 22.虹村億泰
作品名:ジョジョの奇妙な冒険
発売元:メディコス・エンタテインメント
発売日:2010年12月下旬
価格:3,675円(税込)
備考:--

億泰

国民的漫画『ジョジョの奇妙な冒険』より、虹村形兆の弟にして”億泰・仗助コンビ”の片割れ、虹村億泰

「ジョジョのキャラで億泰が一番好き」という方はあまりいないかもしれませんが、逆に「嫌い」という人もまずいないであろう、愛すべきおバカキャラ。初登場時はキャラが固まってなかったのか、別人のように酷いヤツでしたが(笑)。死ななくて良かったね、康一君。



セット内容

R0050427
>>フィギュア本体、オプションヘッド、オプションハンドx6(右3左3)、ハンドポケット用オプション太腿x2、学生鞄、セリフ文字パーツ、台座

オプションハンドは「右開き手」「右カバン持ち手」「左指差し」「左猫草持ち手」「左右ハンドポケット用」。左の開き手がないのでこのシリーズを集めている方は他のキャラから拝借するとポージングの幅が広がります。

全身


仗助が長ランなら億泰は短ラン。80年代の不良ファッションですね。

頭部

R0050429R0050430R0050431R0050432R0050433R0050434
どちらも良く出来ています。特にギャグ顔のほうなんて、そのまんまです。真面目顔は的場浩司に似てるかも知れない。つまりイケメン。

ギャグ顔は使いどころが限られるので出来ればもうひとつ真面目な表情(叫び顔など)が欲しかったですね。

各部

R0050437R0050438R0050442R0050446R0050449R0050450R0050452R0050454R0050456R0050460R0050463R0050465R0050467R0050470
造形・塗装共に良好。うちのは背中の塗装が少し剥げていますが、どうせ普段見ない場所なので気になる程でもありません。

肩の「BILLION」「億」の文字はタンポ印刷。外からはほとんど見えない靴下もパープルできちんと塗られています。

可動

R0050472R0050473R0050474R0050475
首はいつもの三重構造。

R0050476R0050477
肩は球体ジョイント&肩パットが独立して縦ロール。肘は二連関節。
胸板が厚いので腕組みは厳しいです。

R0050478R0050479R0050480R0050481
腹部にボールジョイント。腰横ロール。

R0050482R0050483
股関節はボールジョイント+腿上ロール。動かしすぎると腿の塗装がハゲるので注意。

R0050485
膝は二連関節…なのですが、ズボンがダボッとしているのであまり曲がりません。

R0050489R0050490
足首球体ジョイント、爪先独立可動。ズボンの裾はアンクレット状の別パーツ。

オプション

セリフ文字パーツ
R0050494

ゥンまああ~いっ。「モッツァレラチーズとトマトのサラダ」を食べた時のリアクションですね。

学生鞄
R0050497R0050499
薄っぺらい不良カバン。仗助のカバンとは全くの同型。

R0050502
色だけが違います。

持ち手にぶら下げます。
R0050504

ハンドポケット用太腿パーツ
R0050509R0050505
承太郎以来のハンドポケット再現オプション。承太郎の太腿はパーツ精度がいまひとつで隙間が出来てしまいましたが、今回はカッチリ嵌ります。

承太郎同様、ハンドポケット用の手首は指が欠けています。
R0050510
ドラえもん。

猫草保持手
R0050515
キラークイーンに付属する猫草を掴むための持ち手が付いています。

アクションなどなど

いくつかの写真で他のキャラ(仗助)の手首を拝借しています。


初めて買ったジャンプが確かこの扉絵の回でした。それがフィギュアで再現出来るなんて…感無量。


このセリフパーツは何かと使いでがありそうです。

総括

下半身があまり動かないのでダイナミックなポーズは取らせられませんが、造形は上々。億泰ってこんなにカッコ良かったんだ…と失礼ながら見直してしまいました(笑)。

惜しむらくは上でも書きましたが、表情が2種しかない点。これに関しては他のキャラクターにも言える事なので、出来ればこのシリーズ、頭部は3種類をデフォにして欲しいなと思います。その分値段上げても構いませんから。

あとはセリフパーツを活かすためにも出来れば「料理」をひとつ付けて欲しかったところ。その手のフィギュアは星の数ほど存在するので自前で用意すれば済む話ではありますが、やはりトニオさんの料理を食べてこその「ゥンまああ~いっ」ですからね。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿