超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第四部 エコーズACT2&エコーズACT3 セカンド レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > メディコス・エンタテインメント/ディ・モールト ベネ > 超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第四部 エコーズACT2&エコーズACT3 セカンド レビュー

超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第四部 エコーズACT2&エコーズACT3 セカンド レビュー 

商品名:超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第四部 エコーズACT2&エコーズACT3 セカンド
作品名:ジョジョの奇妙な冒険
発売元:メディコス・エンタテインメント
発売日:2011年2月上旬
価格:7,000円(税込・セット価格)
備考:広瀬康一&ACT1 セカンドとセット販売 / WF2011[冬]限定品 / 購入特典付き

ACT2&3

国民的漫画『ジョジョの奇妙な冒険』より、広瀬康一のスタンドエコーズACT2およびACT3のセカンドバージョン。ワンフェス限定版として数量限定で発売されました。

単なるリカラー品ですので、さらっと紹介していきます。購入特典については康一くん&ACT1セカンド、可動等については通常版ACT2,3のレビューをご覧下さい。



パッケージ

R0053947R0053948
康一くん&ACT1セカンド同様、紫を基調としたパッケージ。

セット内容

R0054642
>>エコーズACT2本体、エコーズACT3本体、ACT3オプションヘッド、ACT3オプションハンドx4(右2左2)、 ACT2オプションハンドx2(右1左1)、ペンタブル方式尻尾、しっぽ文字x2、小サイズ6ツ穴ベースx2、ショートサイズアームx2、U字アーム、L 字アーム(長1短1)

通常版との差は全くありません。

全身(ACT2)


全身が薄紫色になりました。通常版に比べ、口の赤がクッキリ目立っています。

通常版と。
R0054655
個人的にはセカンドカラーのほうが落ち着いていて好みです。

全身(ACT3)


他と同様、緑の部分が紫色に変更されています。セルカラーからフリーザカラーになりました(笑)。

通常版と。
R0054653
基本カラーはホワイトのままなので、ACT1,2ほど極端な差はありませんね。

頭部(ACT3)

R0054656R0054660
R0054658R0054662
どちらが良いとは一概には言えませんが、自分の中のACT3のイメージに近いのはセカンドです。

オプション

ペンタブル方式尻尾
R0054668R0054670
ワイヤーでうねうね曲げられる尻尾。曲げすぎると中で折れるので注意。

しっぽ文字
R0054665
上がセカンド、下が通常版。文字が金色になりました。セカンドの方が字は読みやすいですが、色合い的には通常版の方が良いかも。

アクションなどなど


個人的にはこの組み合わせがベスト。

総括

「通常版のほうがいいかな」と感じた康一くんと違い、ACT2&3はセカンドカラーの方が自分は好きです。とはいえ、だからといって両方揃える程のものかと言われると微妙というか…正直、通常版を持っていれば十分のような気もします。

自分の場合、購入特典(ヘブンズ・ドアー)がどうしても欲しかったので買いましたが…特典がなかったら多分買わなかったと思います。

出来そのものは良いので(可動以外)どちらも持っていなければ買う価値は十分にありますが。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿