ねんどろいど NO.150 雪ミク たのしい雪あそび・エディション レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > グッドスマイルカンパニー/マックスファクトリー > ねんどろいど NO.150 雪ミク たのしい雪あそび・エディション レビュー

ねんどろいど NO.150 雪ミク たのしい雪あそび・エディション レビュー 

商品名:ねんどろいど 雪ミク たのしい雪あそび・エディション
作品名:VOCALOIDシリーズ
発売元:グッドスマイルカンパニー
発売日:2011年2月6日~(イベント販売),2011年7月5日(WEB販売) 
価格:4,000円(税込)
備考:WF2011[冬],SNOW MIKU for SAPPORO2011,GOODSMILE ONLINE SHOP限定アイテム

雪ミク

第62回『さっぽろ雪まつり』にて雪像となった雪ミクを記念して作られた、フル可動バージョンのねんどろいど雪ミク。今回はオプションとして「はちゅね顔の雪だるま」やねんどろいどぷちサイズの”氷ミク”が作れる「アイストレー」なども付属した豪華仕様です。

フル可動ではない雪ミク(以下、通常版)はノーマルミクの色替え品でしたが、フル可動のノーマルミクが発売されていないため、こちらは新規造形となります。ただし関節の構造は「HMOミク」とほぼ同様ですので、可動についてはそちらのレビューをご覧下さい。



パッケージ

R0068527R0068528
白を基調としたパッケージ。装丁は通常版と良く似ています。

セット内容

R0068543R0068545
>>フィギュア本体、オプションフェイスx2、オプション前髪(はちゅね様)、オプションハンド(右持ち手)、ミトン(1組)、マフラー、ヘッドセット、ネギ(長1短1)、雪だるま、アイストレー、台座

いろいろたんまり付いてます。

全身


シルバー塗装とクリアパーツの髪がとてもキレイ。塗装・造形ともに粗は見られません。

散りばめられたスノーフレーク(雪の結晶模様)も丁寧にプリントされています。
R0068597R0068602

最近のねんどろフォーマットに倣い、背中には台座接続用の穴が空いています。
R0068615

ちなみに台座はHMOミクやレーシングミク、応援ミク(最近のねんどろ全部?)に付属するものと機能は同じですがデザインが異なります。
R0068607
左が当商品、右はHMOミク等のもの。当商品の台座のほうが透き通ってます。

通常版と。
R0068554
関節を仕込んだことにより頭身が上がっています。首から下は完全に別物ですが、頭部は同じ金型を使用しているようで、顔は互換性があります。

HMOミクと。
R0068560
似通ったプロポーション。前述の通り、可動もほぼ同じです。自分はこれぐらいの頭身のほうが好きですね。こちらも顔に互換性がありますが、サイズが違う(雪ミクのほうが大きい)ので交換すると見た目に違和感が生じます。

頭部

R0068564R0068565R0068566R0068568R0068569R0068570R0068571R0068572R0068573
ノーマル笑顔、照れ顔、はちゅね顔。どれも良く出来ていますが、特に照れ顔は最高に可愛い!

いずれの顔も通常版付属のものと別表情なのが嬉しいですね。通常版を持っていれば都合6つの顔バリエーションが楽しめます。

ちなみにキリッとしたはちゅね顔は限定品の「はちゅねフェイスver.」にしか付属しないレア顔です。

オプション

雪だるま
R0068637R0068640
はちゅね顔の雪だるま。刺さっているネギは取り外せます。

首が回転します。
R0068643

ネギ
R0068609
クリアパーツ製のネギ。右のは通常版のネギで、造形は同じですが当商品のほうが透明度が高くなっています。

持つときはこう。
R0068613
持ち手は右しかありませんが、HMOミクの左持ち手を使用すれば二刀流できます。

イヤーマフ
R0068591R0068592
雪ミク専用のイヤーマフ型ヘッドセット。通常版には付いていませんでした。

普通のヘッドセットも付属しています。
R0068587R0068586

マフラー
R0068619
スノーフレークがあしらわれたマフラー。

巻くときはこう。
R0068622

ミトン
R0068625
マフラーとお揃いのミトン。

氷トレー
R0068552R0068548
ねんぷちサイズのミクやネギ、ネームプレートが作れるトレー。てっきり固いプラスチック製だと思っていたら、グニャグニャの軟質PET樹脂製でした。氷に限らず、チョコレートなど液体を固めるものであればなんでも作れます。

せっかくなので氷を作ってみましたよ。
R0068846
半分は水、半分はコーヒー。水はミネラルウォーターだと透き通った氷が作れると書いてあったのでそうしてみたのですが……結果はご覧の有様。

氷ミクとコーヒーミク。
R0068851R0068862
コーヒーミクはかろうじてそれがミクであると判別出来ますが、氷のほうはなにがなんだか。これじゃあただの氷のカタマリです。

ねんぷち雪ミクと。
R0068849R0068866
ほぼ同じぐらいの大きさです。ガンガン溶けてくるから雪ミクの髪の毛にコーヒー付いちゃってるよ……。

他のもの。
R0068875
左上が雪の結晶の模様が付いた氷玉、右上がネームプレート、下(中央)にネギがあります。透明なのでわかりにくすぎますね。全部色付きの水で作るべきでした。

アクションなどなど


原形を保っているうちに速攻で撮りました。

通常版の顔を拝借。

通常版のはちゅねだと表情が全く同じになるのでなんかシュール。

もちろん他のミクの顔も流用できます(目と眉毛の色を気にしなければ)。

やはりこの笑顔はよすぎる。


HMOミクのグラサン。かわいい。

マフラーは他のキャラも巻けます。

お嬢様は白いのでよく似合います。


なんだこいつ。

ねんどろミクもこれで一段落かな、というわけで久々に全員集合。

初音もはちゅねも雪もHMOもRQもレーシングもかがみんもみんなかわいいよ!

総括

やはり可動範囲が広いと遊び甲斐があります。出来ればこの仕様で普通のミクも出してほしいところ。

オプションも豊富でプレイバリューが高く、中でも氷トレーは様々な活用法が見出せて楽しそう。通販購入組の自分は夏真っ盛りの7月にこれを入手しましたが、清涼感が得られたのでかえって良かったかもしれません。氷の撮影には苦労しましたけど……(笑)。

氷に関しては非常に不本意な結果に終わってしまいましたので、折を見て撮り直す予定です。そのときは氷だけでなくチョコレートや寒天にも挑戦してみたいですね。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿