figma NO.100 初音ミク Append ver. レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。

figma NO.100 初音ミク Append ver. レビュー 

商品名:figma 初音ミク Append ver.
作品名:初音ミク・アペンド
発売元:マックスファクトリー
発売日:2011年9月3日
価格:3,000円(税込)
備考:--

アペンドミク

『キャラクター・ボーカル・シリーズ01 初音ミク』の追加ライブラリパック『初音ミク・アペンド』のために浅井真紀氏がデザインした、初音ミクの新たなる姿・初音ミク Append ver. (通称アペミク)

ミクといえば今やfigma、ひいては社を代表するキャラクターということで、No.100という記念すべき数字が与えられています。

そのfigmaナンバー100を記念して行われたキャンペーンにて配布された「figma用ヘッドフォンパーツ」も併せて紹介します。キャンペーンの詳細については公式サイトを参照下さい。



パッケージ

R0079789R0079791
figmaのパッケージはいつも薄手の紙で覆われていますが、今回はキャンペーングッズ付きだからかビニールで覆われていました(Amazonの場合)。

di:stage用のカバースキンはギンギラギン。
R0079793
背景が映り込んで黒くなってしまっていますが、実際には銀紙の色です。

セット内容

R0079804
>>フィギュア本体、オプションフェイスx2、オプションハンドx6(右3左3)、オプション上腕x2、背面ケーブル、オプション腹部、U字固定パーツ、台座本体、台座アーム、収納袋

U字固定パーツを並べ忘れました。キャンペーンのヘッドフォンは商品には同梱されていません。

全身(通常状態)


ノーマルミクに比べ、より未来的なデザイン。腰周りがKOS-MOSさんを彷彿させます。後述の換装ギミックの関係で脇腹に分割線が存在するのですが、コスチュームに縦ラインを入れることでデザインの一部として昇華しているのは原型師ならではのアイデアですね。

自立はできますが、思ったようなポーズが取れなかったので写真では台座を使用しています。台座アームを挿す穴が背中ではなく腰に付いているのが特徴的。

ノーマルミクと。
R0079901
全く違うように見えて、しっかりと意匠は受け継がれています。髪の毛がクリアな分、アペミクのほうが華やかですね。

頭部

R0079807R0079809R0079810R0079813R0079814R0079816R0079818R0079820R0079821
微笑み、目閉じ、澄まし顔。いずれも良い出来。澄まし顔はツリ目と口元が物憂げで妖艶な雰囲気を漂わせています。

顔パーツはノーマルミクと一応互換性がありますが、いざ交換するとイマイチ合いません。
R0080114
アペ顔のノーマルミクはバランス的にはアリですが、肌の色が違うのでやっぱりちょっとヘンです。

各部

R0079823R0079825R0079827R0079828R0079831R0079834R0079837R0079839R0079847R0079849R0079845R0079841R0079851R0079854R0079857R0079859
塗装は良好。細かいマーキングもキレイにプリントされています。レオタードのパール塗装やグローブ、ソックスのグラデーションが美しいです。

R0079863
腰のパーツはボールジョイント接続で、柔らかい素材で作られているため可動の妨げになりません。

換装ギミック

各部のパーツを取り替えることにより、展開状態を再現できます。

両腕の上腕パーツを交換。
R0079868R0079865
左肩のタトゥーが露出します。

ちなみに上腕パーツは軸に収縮防止用のパーツを挿した状態で梱包されています。
R0079870

腰のパーツを交換。
R0079872R0079874R0079876
写真撮る順番間違えました。本来は先にお腹(↓)を交換します。

腹部パーツを交換。
R0079877R0079880R0079882
おヘソが露出します。

腰にケーブル(プラ製)を取り付けて換装完了。
R0079883
台座アームを挿す穴が塞がるのでU字固定パーツを使ってディスプレイします。

全身(展開状態)


肩のタトゥーが露出し、レオタードの前部がめくれあがってネクタイのようになることでよりミクらしさが増しています。尻尾のように見えるケーブルがチャームポイント。文句ナシに可愛いです。

「figma用ヘッドフォン」パーツ(ブラック)

R0079905R0079909
2011年9月3日以降に当商品を含めたfigma製品を購入すると付いてくるfigma用のヘッドフォン。カラーはブラック・グレー・ブラウンの3種で写真のものはブラック。不透明な小袋に入れられているため、色を選ぶことはできません。

顔の小さいキャラにも取り付けられるように幅が狭めに作られており、本体の付け根が回転するのでだいたいのキャラに対応しています。
R0079915R0079921
ただ「らき☆すた」のキャラは頭が大きすぎて無理っぽいです。あとドアラとかも(笑)。

それほどスゴイおまけじゃないですが、タダなら嬉しいですね。色は黒が一番無難で良いのではないでしょうか。

アクションなどなど

テッテレッテッテテテテテテー♪(変身バンク風に)

爪弾くは電子の調べ!?

ライブステージの台座。

これはこれで。

持ち手があるのでマイクやネギを持たせられます。

目閉じは歌い顔としても使えますね。


尻尾フェチかもしれない。

総括

原型師自らが手掛けただけあって、非常に立体映えするデザイン。通常状態、展開状態の2モードが再現可能ということでプレイバリューも高いので、ミクが好きな方であれば満足間違いなし。

欲を言えばねんどろいどや固定フィギュア版に付属するような台座のペーパークラフトが付いていれば良かったかなぁと思います。3つ並べたときにこれだけ台座がないと寂しいので。

キャンペーンのヘッドフォンはオマケにしては良く出来ています。以前のキャンペーングッズであるマフラーやサンタコスに比べると地味ですが、タダなので文句は言えません。出来ればもう2,3個欲しいのですが、これだけのために大して欲しくない商品を買うのは微妙かなぁ……。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

レムさんの初音ミク Append ver. のレビューを前々から楽しみにしていました^^

髪の毛に透明感がある分、軽やかに見えます
純粋さが感じられますw

ミクの澄まし顔、実にかっこいいですねw
違った一面って感じでしょうか


原型をみたとき、てっきりパーツ交換なしで服が開閉するのかと思っていましたw

よく考えるとfigmaでは難しそうですねw


でも期待通りの出来で嬉しいです


レムさんの絶妙なポージングがなんともいえませんッww
これからもよろしくですw
[ 2011/09/04 11:11 ] [ 編集 ]
お褒めに預かり光栄です(笑)。こちらこそ、これからもよろしくお願いします!

腰のエフェクトパーツを除けば造形的には完全変形が可能だと思いますが、figmaの大きさと素材では難しいですね。
ノーマルミクのように超合金版が出たら完全変形を実現してくれるでしょうけど、まあ、出ないかな(笑)。
クリアパーツの髪の毛はやっぱり良いですね。
ノーマルミクもこの仕様でリメイクしてくれたら……なんて思ってしまいます。
[ 2011/09/04 12:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿