超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第五部 32.スティッキィ・フィンガーズ レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > メディコス・エンタテインメント/ディ・モールト ベネ > 超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第五部 32.スティッキィ・フィンガーズ レビュー

超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第五部 32.スティッキィ・フィンガーズ レビュー 

商品名:超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第五部 32.スティッキィ・フィンガーズ
作品名:ジョジョの奇妙な冒険
発売元:メディコス・エンタテインメント
発売日:2011年9月下旬
価格:3,990円(税込)
備考:--

スティッキィ・フィンガーズ

国民的漫画『ジョジョの奇妙な冒険』より、ブローノ・ブチャラティが操る近接型スタンド、スティッキィ・フィンガーズ

殴りつけた物体にジッパーを装着するという特徴的な能力は、ローリング・ストーンズのアルバム『スティッキー・フィンガーズ』のジャケットに「社会の窓」を模した本物のジッパーが取り付けられていたことに由来。「スティッキィ・フィンガーズ(Sticky Fingers)」には「盗癖」という意味がありますが、直訳すれば「べとべとした指」。つまり男が自ら……というスラングでもあります。

いやらしい。



パッケージ

R0083526R0083529
青を基調としたオーソドックスな装丁。

セット内容

R0083543
>>フィギュア本体、オプションヘッド、オプションハンドx5(右3左2)、オプション右前腕、透明ポールx3、専用台座

頭と手だけというシンプルな内容。

今回から可動説明書とは別に、サポートを受ける上での注意点を記載した用紙が封入されるようになりました。
R0083546R0083547R0083550R0083553
「塗装剥げや初期傷については製造上やむを得ない部分があるので、交換願いを出されても断る可能性があります」といったことが書かれています。平たく言えばクレーマー対策?

今になって改めてこういった声明が出されるということは、ちょっとしたことで交換してくれという客が無視出来ないレベルに増えてきたのかもしれません。

全身


パールホワイト+メタリックブルー+ゴールドという配色はザ・ハンドと全く同じです。「手」繋がりだからでしょうか?ヌメヌメとした質感にエロスを感じます。パンツはどう見てもブリーフですし。

うちのは引きの写真で見てもわかるほどお腹の部分の塗装が剥げてました。流石にこのレベルの粗であれば交換対象になる……と思いますが、連絡するのも送り返すのも良品が届くまで待つのも煩わしいので諦めます。

大きさは約16cm。
R0083557
配色はザ・ハンドと同じですが色合いは若干異なり、特にブルーはスティッキィ・フィンガーズのほうが濃い色が使われています。

頭部

R0083560R0083562R0083565R0083568R0083570R0083573
目がないおかげで似てる、似てないという問題が生じないのは得ですね。視点が定まっていないのでポージングの自由度も高め。

叫び顔の口は気持ち悪いぐらいリアルに作られています。はじめて気付いたのですが、こいつも「おかっぱ」だったんですね。

各部

R0083574R0083577R0083582R0083584R0083586R0083589R0083595R0083592R0083597R0083600
アップにするとお腹の剥げがすさまじく目立ちます。なんでこんなところが……。よくよく見ていくと他の箇所も結構荒れてますね。

サンプルではホワイト部分の色合いは全身統一されているのですが、製品では胴体とそれ以外の部分で明度が大きく異なります。これは個体差じゃあない……と思いますが。

どうでもいいですけど、お尻のアップを見てキンタマリオを連想してしまいました(笑)。

可動

R0083601R0083603R0083604R0083605
首は上部ボールジョイント+ヒンジ。下部ダブルボールジョイント。上部はほとんど動きませんが、下部がよく動くので総合的な可動範囲は広め。

R0083607R0083609
肩ボールジョイント+ヒンジ。二の腕ロール軸。手首球体ジョイント。肘は二連球体ジョイントですが、着脱ギミックの関係で軸を引き出せるため、大きく曲げることができます。反面、肘が取れやすいので弄っていると少しイライラするかも。

R0083610R0083611R0083612R0083613
腹部、腰にボールジョイント。

R0083614R0083616
股関節ボールジョイント。腿上ロール軸。

R0083617
膝二連ジョイント。

R0083620R0083621
足首球体ジョイント。爪先ヒンジ可動。

R0083626
首と股間のジッパーはピン接続で回転可能。他の部分にもジッパーは付いてますが、動くのはここだけです。

オプション

オプション右前腕
R0083628
びよーんと伸びた右腕。手首部分は固定されているので平手などに交換することは出来ず、左手にも対応していません。上のセット内容の写真を見るとわかりやすいと思いますが、ブルーの色合いが他の部分(他の手首含む)と少し異なります。

取り付ける際は肘を外して交換します。
R0083630
一応左腕も外れるようになっていますが、手首が右なので無意味。

だらしなく垂れ下がってしまうのを防ぐため、支えとなるクリアパーツ製のポールが付属しています。R0083639R0083637R0083641
短いものと長いものと少し曲がったものの3種類。どれもそれほど変わり映えしないので、ペンタブルで自由に曲げられるものがついているとよかったかなと思います。単なる棒なので自作するのもアリですね。

アクションなどなど

やっぱり近接タイプのスタンドは使い手がいないとイマイチ物足りないですね。


「手」対決。

総括

造形は文句ナシですが、塗装精度が今ひとつなのが残念。剥げに関してはうちのが特別悪いということで目を瞑るとして、胴体の白だけ明るいという統一感のなさが気になります。

他にも伸びた前腕の手首は交換したかったとか、付属品がこれだけなら「アリアリ」の台詞プレートが欲しかったとか、細かい部分で不満を感じます。

逆に言えば気になるのはそれぐらい。シンプルなデザインと優秀な可動のおかげでストレスを感じることなくポーズを取らせて楽しむことができるので、総合的にはとても満足しています。

ブチャラティの発売が今から待ち遠しいですよ。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

相変わらず素晴らしいレビューと写真です!

第5部のフィギュアをすごく楽しみにしています!メディコス、早くジョールノの発売日を発表して!!

ブラジルからよろしく!^^
[ 2011/09/25 23:33 ] [ 編集 ]
お褒めのお言葉、ありがとうございます!
自分も今後の第五部のラインナップはとても楽しみです。
まだ発表されていないキャラクターが何人もいますから、早く発表してほしいですね。
[ 2011/09/26 00:35 ] [ 編集 ]
スティッキィFかっこいいっ!
レムさんの撮影がかっこよすぎてやばいですw
サムネに心を奪われましたw^^


私もアリアリプレートつけてほしいと思います
というかついてくるのが普通だと思ってました・・・w


たしかに支柱はエコーズの尻尾みたいに柔軟にしてほしかったですね

デザインはマンガそのままといってもいいほど似てますが、正直"超像可動"という面では100%出し切れてないと思います

ブチャラティも気になりますね
ブチャラティと一緒にいてこそのスティッキィFですもんねw

はやくレムさんのレビューがみたいですw

[ 2011/09/26 18:20 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます!励みになります。

アリアリは欲しいですよねー。
セカンドに付けるつもりかなぁと邪推してしまいますが、
最近はあまりプレートを付けない傾向にあるのでわかりませんね。

来月のブチャラティ、ほんと楽しみです!
[ 2011/09/26 19:56 ] [ 編集 ]
いいですねー、スティッキー・フィンガーズ!
5部は迷っていましたが買いたくなってきました。
スタイルの再現度が高いですね^^
塗装精度がちょっとアレですがw

超像可動は最近、シャボンカッターとか今回の腕とか
少し遊び心が出てきて、ますます楽しみになってきましたね!!
[ 2011/09/27 22:24 ] [ 編集 ]
こういうオプションはポージングの幅が広がるので良いですよね。
ブチャラティにはジッパーとズッケェロが付くそうなので楽しみです。
塗装精度はうちのが特別悪いと思うんで、よっぽど運が悪くなければ大丈夫じゃないでしょうか(笑)。
[ 2011/09/28 00:07 ] [ 編集 ]
毎回、拝見させて頂いております。
もちろん、お気に入りに入れてます。
確かに、塗装で雑というか、はみ出ていたりと、少し残念な部分がありました。
今後のミスタとかが心配。でも、絶対に買い続けますがね。
バニラセカンドと影ディオサード、キラークイーンスワロ以外は全部持ってます。
これからも、参考にさせて頂きます。
[ 2011/09/29 20:25 ] [ 編集 ]
いつもご覧頂き、ありがとうございます。
お気に入りに入れていただけて光栄です!

超像可動シリーズは個体差が激しいので不安ですね。
確かに、ミスタは塗り分けが異常に多いので特に心配です。
ある程度は妥協するしかないかもしれませんが……とりあえず、顔さえまともなら良しとしようかなと(笑)。

これからもよろしくお願いします!
[ 2011/09/29 21:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿