超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第五部 38.ゴールド・エクスペリエンス レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > メディコス・エンタテインメント/ディ・モールト ベネ > 超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第五部 38.ゴールド・エクスペリエンス レビュー

超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第五部 38.ゴールド・エクスペリエンス レビュー 

商品名:超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第五部 38.ゴールド・エクスペリエンス
作品名:ジョジョの奇妙な冒険
発売元:メディコス・エンタテインメント
発売日:2012年2月下旬
価格:3,990円(税込)
原型製作:PROGRESS
備考:--

ゴールド・エクスペリエンス

国民的漫画『ジョジョの奇妙な冒険』より、第五部「黄金の風」主人公「ジョルノ・ジョバァーナ」が操る近距離パワー型スタンド「ゴールド・エクスペリエンス(黄金体験)」。

主な能力は「触れた物質に生命を与えて動植物を作り出す」こと。中盤以降は人体のパーツを作り出して傷の治療を行うなど、回復役としても活躍。五部は誰も彼もがすぐ死にかけるので、その能力なくしては最後まで戦い抜くことは出来なかったでしょう。むしろ、絶え間ない激戦を成立させるために回復能力が与えられたといえます。

逆にごくごく序盤に描かれた「作り出した生物へのダメージを反射する」「殴りつけた人間の感覚を暴走させる」という能力はチート過ぎて”なかったこと”にされた模様(笑)。

余談ながら先月リリースされた「岸辺露伴&ヘブンズ・ドアーセカンド」の通し番号は「36」でしたが、当商品は「38」と何故か1つ飛んでいます。WF限定のクレイジー・ダイヤモンド・セカンドが37だったのでしょうか?
(※追記 コメントで情報頂きました。「37」は後日発売予定の承太郎ver.1.5でした)



パッケージ

R0113075R0113080
もっとキンキラキンのパッケージを予想していたのですが、割と普通でした。「間接」の誤字は健在。

セット内容

R0113101
>>フィギュア本体、オプションヘッド、オプションハンドx8(右5左3)、台座

頭と手首のみというちょっと、いやかなり寂しい内容。ザ・ワールドも同様に最低限のものしか付属しませんでしたが、そんなところ遺伝しなくていいです。

全身


名は体を表す、ということで黄金色を基調としたカラーリング。テントウムシの色は紫をチョイス。肩のシルバーが良いアクセントになっています。

上の写真にもバッチリ映ってしまっていますが、今回「も」ハズレを引いてしまったようです。
R0113105
左足が酷いことになっています。通販で購入したので選別は無しですが、選別出来たとしても背中側の荒れはどうしようもないですね。

全高は約16.5cm
R0113110
Sフィンガーズとほぼ同じぐらいの大きさで、お父さんより少し小さめ。似てない父子ですが、GEの腰の紐はDIO様のズボンを彷彿とさせます。

頭部

R0113114R0113116R0113118R0113120R0113121R0113124
顔はイメージ通りの出来映え。瞳がないので個体差も少ないと思います。頬のシルバーラインが涙を流しているように見えますね。

各部

R0113126R0113130R0113132R0113137R0113138R0113142R0113144R0113147R0113149R0113153
細かく見ていくと右足以外にも粗が目立ちます。個人的には許容範囲ですが、キレイと言い難いのは確かです。

可動

R0113269R0113271R0113272R0113273
首は上部ボールジョイント+ヒンジ、下部ボールジョイントの三重構造。ジョイント軸が長めに作られているので大きく動かせます。うちのは首のヒンジが固着していて、撮影後半まで「全然動かない」と勘違いしていました。

R0113164R0113165
肩はボールジョイント+横ヒンジ、二の腕ロール軸、肘二連球体ジョイント、手首球体ジョイント。細身なので干渉する部分が少なく、良く動きます。

R0113166R0113167R0113169R0113170
腹部、腰にボールジョイント。ここの可動範囲も広め。

R0113172R0113175
股関節ボールジョイント、腿上ロール軸。サイドアーマーのテントウムシはボールジョイント接続で、脚の可動の妨げにならない作り。

R0113177
膝二連ジョイント。限界まで曲がります。

R0113181R0113183
足首球体ジョイント、つま先独立可動。クルブシのテントウムシはスネ側に取り付けられています。

アクションなどなど


無駄無駄プレートは「ザ・ワールド・セカンド」、WRYYYYYYプレートは「覚醒版DIO」に付属しています。

父子喧嘩。

ゴールド・エクスペリエンスの破壊力は「C」ですが、作中描写を見る限りとても「人間並み」とは思えません。

バンプレプライズのジョルノと。

とりあえず超像可動ジョルノが出るまではこれで。

総括

造形や可動は文句ナシですが、オプションの貧弱さと品質の悪さが最大の残念ポイント。下手にオプションを増やしてこれ以上品質が悪くなってもそれはそれで困りますが、だとしても頭ひとつと手首しかないというのは寂しすぎますね。せめて「無駄無駄」や「WRYYYYYYYY」の台詞プレートぐらいは付けても良かったのではないかと思います。

とはいえ、ゴールド・エクスペリエンスのフィギュアとしては現時点で最高峰のクオリティですし、今後これ以上のものが現れるとも思えないのでジョジョファンならば手に入れて損はない、というか手に入れるほかないでしょう。だからこそ品質にはもうちょっと気を遣って欲しいのですが……。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

原型はなかなかいい出来ですよね
色が付いてしまうと色々と雑なところが見受けられますが・・・

左足の荒れはひどいですねー・・・
いつもあと一歩なんですがなかなかこの壁を越えませんねw
これさえ乗り越えればかなりいい出来だと思うんですが
私はビックで選別することにしますw

オプションパーツも寂しいです
無駄無駄プレートを持ってない私としては印刷して自作するしか・・・w

ジョルノの顔の一部を再現したパーツや小さい鏃でも付ければファンとしてはありがたいのですが

でも造型は文句なしですねッ
はやくジョルノと並べたいです


ちなみに37は承太郎ver1.5らしいですよ
なんででしょうねw
[ 2012/02/27 20:27 ] [ 編集 ]
コメント&情報ありがとうございます!!
確かに承太郎1.5が37になってますね。当初は2月に出る予定だったのでしょうか?

品質は本当にあと一歩ですねー。その一歩が遠いのですが(笑)。
だいたい2回に1回のペースで何かしら問題を抱えているので、次のジョルノは大丈夫……と思いたいです(笑)。

鏃は確かに欲しかったです。いずれ何かに付くとは思うのですが……GEレクイエム待ちでしょうか。
ジョルノのオプションは充実しているようなので、楽しみです。
[ 2012/02/27 21:37 ] [ 編集 ]
左足の汚れ残念ですね。何かハズレを引くのがお馴染みとなってしまっているようで。
自分もゴールド・E買いましたがハズレを引いてしまいました。右足の股関節がちゃんと嵌らずすぐ取れてしまうのと、台座が両側とも穴が開いていなくて、飾ることすら許されませんでしたw
[ 2012/02/29 03:20 ] [ 編集 ]
台座に穴がなかったことは自分も一度ありました。困りますよね……(笑)。
そもそも穴のないほうの台座パーツっていらないんじゃないの?と常々思っています。
スタンドと本体を一緒に飾るなら穴ふたつ空いてたほうが便利ですし、プレートも一緒に飾りやすいですから。

品質管理も含め、もうちょっとユーザーのニーズを理解して欲しいですね。
フィギュアの出来そのものは素晴らしいだけに、他の部分で大きく評価を落としていてもったいないです。
[ 2012/02/29 13:59 ] [ 編集 ]
遅ればせながら自分も○マゾンの通販にてゴールド・エクスペリエンスを購入しました。が…。やはり実物を見て購入できないデメリットに見事に当たりました(汗)

股間部と右足の可動部がどうみても外れかかっていて、開封してアクションさせてみると案の定、固定できず…更には2、3回動かすと見事にポロリ…。

写真を掲載してメーカーに問い合わせたところ、不良品ということで交換してもらえました。検品から発送まで2週間ほど…と言われましたが、メーカー到着1日後に発送したよメールが来ました(^^;
仕事が早い本部の方々はパッショーネの息がかかってるんでしょうか?

ともあれ帰ってきたゴールド・エクスペリエンスはバッチリな可動です。それどころか肩の羽に付いていた塗装ミスも無くなっていた点からするとパーツ交換というよりか本体そのものを交換してくれたのでしょうかね。
箱の裏地に『検品済 メディコス・エンタテインメント』と印がされて来ましたが、もう送ってきても対応しねーよ って意味なのかw てかむしろ検品してねーのかよ って突っ込みたくなりますがw
初めて不良品の対応してもらいましたが、ちゃんと丁寧に応じてくれたので安心しました。本当は流通させる前になんとかならんのかと思いますけどw

ついでに買ったミスタの付属品の拳銃が懐に入れるものが2つにリロード中のが1つという物も交換してもらいました。1つ返品したら一通り3つの拳銃が届いたのでなんか嬉しいですw

長々と語ってしまってスミマセンm(__)m
[ 2012/04/20 18:52 ] [ 編集 ]
自分の時はきっかり2週間程度かかりました。
発売されて間もない時期は交換依頼が多くなるので
その分時間が掛かってしまうのかもしれませんね。

検品済みの判子は確かに押してありますね。
だいぶ前にザ・ワールド・サードを交換してもらったときはそんなものはなかったので
サポートについての注意書きが封入されるようになった頃からそういう仕様になったのかもしれません。

通販で購入すると外れが怖いですが、交換を含めて考えると
「交換してもらえるほどでもない中途半端な品質」の個体が一番外れといえるかもしれません(笑)。
超像可動にしろスタチューレジェンドにしろ、もうちょっと品質管理をしっかりしてほしいですよね。

今月のワムウ様がハズレでないことを心から祈ります(笑)。
[ 2012/04/20 21:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿