超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第四部 岸辺露伴 Ver.2 Black(東京展限定版) レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > メディコス・エンタテインメント/ディ・モールト ベネ > 超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第四部 岸辺露伴 Ver.2 Black(東京展限定版) レビュー

超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第四部 岸辺露伴 Ver.2 Black(東京展限定版) レビュー 

商品名:超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第四部 岸辺露伴 Ver.2 Black(東京展限定版)
作品名:ジョジョの奇妙な冒険
発売元:メディコス・エンタテインメント
発売日:2012年10月6日
価格:4,000円(税込)
原型製作:PROGRESS
備考:「荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展 in TOKYO」限定

ブラック露伴先生

国民的漫画『ジョジョの奇妙な冒険』より、”自分が一番だみたいな所”がある”オレ様”な天才漫画家「岸辺露伴」

余談ながら、これを書いている時点での週刊少年ジャンプ最新号(2012年45号)には露伴先生を主人公に据えた新作『岸辺露伴は動かない ~エピソード5:富豪村~』が掲載されています。荒木先生にとっては実に8年ぶり(移籍前のSBR以来)の「週刊少年ジャンプ作品」ということで、ファンならば必読・必携です。

当商品は一般発売された「岸辺露伴 Ver.2(以下「ファースト」)」のカラーリングを変更した限定版。発売時期が極めて近いからか「セカンド」とは名付けられていませんが、実質的にはセカンド・バージョンと考えていいでしょう。

これまでの限定版と異なりWEB販売は行われておらず、購入出来るのは2012年10月6日~11月4日まで開催されている『ジョジョ展 in TOKYO』会場のみ。自分の場合、居住地的な事情から会場へ行くのが少々難しく、現行品をプレ値で購入する行為もあまり好まないので入手は諦めていたのですが、オークションを覗くと数量限定ではないからかそれほど高値は付けられておらず、結果的に「送料がバカ高い公式通販と同じぐらいの金額」で手に入れる事が出来ました。

ボーナスパーツ以外はファースト版と同内容なので、可動等については「超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第四部 45.岸辺露伴 Ver.2 レビュー」をご覧下さい。



パッケージ

R0132897R0132901
色合い以外はファーストと同じ。フィギュアのポージングがミリ単位で異なるのでCG加工ではなく改めて撮影しているようですが。

セット内容

R0132904
>>フィギュア本体、オプション頭部、オプション手首×4(右2左2)、Gペン、スケッチブック、ハイウェイ・スター×5、専用台座、ヘブンズ・ドアー蓄光プレート

ファーストとの違いはヘブンズ・ドアープレートの有無のみ。

全身


「Black」バージョンという割にはそれほど黒いわけでもなく、面積としてはカーキ色のほうが全体の多くを占めています。ファーストに比べると馴染みの薄いカラーリングですが、これはこれで落ち着いていて悪くありません。「Ver.1のセカンド」と同じ色(ピンク)ってのも芸がないですし。

ファーストと。
R0132923
違いは色合いのみ。ファーストはジャケットとシャツ、ズボンがほぼ同色なのに対し、Blackではツートンになっているため印象が随分異なります。

頭部

R0132928R0132930R0132933R0132935R0132938R0132940
これまたファーストとの違いはカラーリングのみ。髪の毛と瞳が「緑→紫」、ヘアバンドが「水色→ゴールド」にそれぞれ変更されています。

個体差で通常顔の左目のプリントが微妙にズレていますが、気になるほどでもありません。「だが断る」顔はファーストよりこちらのほうが瞳が切れ長なのでイケメンに見えます。超像可動にしろスタチューレジェンドにしろ、ちょっとした個体差で顔の評価は大きく左右されますね。

各部

R0132943R0132946R0132948R0132951R0132953R0132955R0132956R0132960R0132962R0132964
マットな黒なので汚れが目立ちますが、品質自体はファースト同様良好なレベル。

オプション

ハイウェイ・スター
R0132968
スライス状の足型。カラーリングはスタチューレジェンド版のセカンドと同じ、ブラウン。フック付きが4個、ピン付きが1個付属しています。

色以外はファーストと同じです。
R0132971

取り付け方もファーストと同じで、フック付きは関節や裾に挟み、ピン付きは背中の穴に差し込みます。
R0132973

スケッチブック
R0132978R0132980
ベージュのスケブ。本体はPVC、紐はナイロン製。

ファーストと。
R0132982
これまた色が違うだけ。Ver.1の2種も含め、今回のものが最も地味なカラーリングです。

肩に掛けられます。
R0132984

Gペン
R0132988
漫画家の命。軸胴部は露伴先生の髪の毛と同色のパープル。

ファーストと。
R0132993
Ver.1はピンクでした。ペン先はいずれもシルバー。

持つときはこう。
R0132996

「ヘブンズ・ドアー」蓄光プレート
R0133000
平面状態のヘブンズ・ドアーを再現するためのプレート。白いラインが蓄光塗料(夜光塗料)で引かれており、暗闇でぼんやり光ります。

「広瀬康一&エコーズ1,2,3セカンド」特典のプレートと同形状ですが、ラインの色が違います。
R0133004
蓄光塗料を使用している関係で普通の状態では暗いので、見映えとしては康一くん&エコーズセカンド付属版のほうが良いですね。まあ、これぐらいの差は付けておかないとプレートのためだけに康一くん&エコーズセカンドを買ったという人が納得しないかもしれないので、妥当な落としどころだと思います。

暗闇で光るといってもそれほど強烈な光を放つわけではなく、本当にうっすら光る程度です。
R0133194
こうして写真で見るとキレイですが、ここまで光らせるためには蛍光灯の真ん前にベタ寄せする必要があります(しかもすぐ暗くなっていく)。通常の太陽光やライトの明かり程度の蓄光ではほとんど何も見えません。

アクションなどなど


今回のサービスカット♂

ヘブンズ・ドアー!!

ファーストと顔を入れ替えてもそれほど違和感ありません。

紫髪+白服が落ち着いていてイイ感じ。

Ver.1とも入れ替えられます。

Ver.2のほうがやや小顔なので多少バランスが悪くなりますが、ギリギリ気にならないレベル……かな?

総括

秀逸なクオリティだったファースト版の色替えなので、当然こちらも良く出来ています。ボーナスパーツのヘブンズ・ドアープレートは欲しかった人も多いでしょうから、「康一くん&エコーズセカンド」付属のプレートを持っていないのならそのためだけに買っても損はないと思います。

ジョジョ展の会場でしか買えないため地方在住者が買いづらいのが難点ですが、特に数量限定というわけでもないおかげでオークション等で比較的リーズナブルな価格で出品されているので、そういった販路に抵抗がなければ入手自体は容易。開催期間中(~2012年11月4日)であればジワジワと相場も下がっていくんじゃないでしょうか。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

ヘブンズドアープレートが付くのは嬉しいですよね
ただ以前も限定版に付きましたし、純粋にプレートが欲しい人には辛辣です・・・

こんなスカートみたいな服でも露伴先生が着るとカッコいいのはすごいですよねw
このコスプレはなかなかハードルが高そうです・・・w

Ver2の顔にVer1の体はなかなかいいですねw
全然違和感ないです

露伴先生の超像可動はこれで最後になるんでしょうかね
人気キャラですし、いずれ六壁坂Verも出そうな気もしますがw

そういえばメディコスの新商品更新がないですね
フーゴさんが出るかと楽しみにしていたのですが

ジョジョ展で忙しいんでしょうかねw
[ 2012/10/11 21:30 ] [ 編集 ]
露伴先生は何を着ても似合いますよね(笑)。
六壁坂バージョンも出してほしいのですが、今のところ本編以外からの立体化はないので
出るとしたら当分先か、スタレジェ枠でしょうか?
デッドマンズ吉良なども出していって欲しいんですけどねー。

いつもはこのぐらいの時期に新作の予約が始まりますが、今月はないですね。
先月のホビージャパンの記事にもパープル・ヘイズの次野ラインナップが書いてなかったので
もしかしたら12月はクレイジー・ダイヤモンドの再生産のみでしょうか。
自分も早くフーゴが欲しいです。
[ 2012/10/11 21:52 ] [ 編集 ]
おおー、ジョジョ展版、入手されたんですね。
ver.2ファースト(ややこしい)と比較すると、
色合い的にはファーストが好みですが、
ジョジョ展来訪記念として買っておきたいかも。

デッドマンズ吉良は出そうな気もしますけどねー。
デッドマンズQの新作も読みたいですね。
贅沢な願いですが。
[ 2012/10/15 19:32 ] [ 編集 ]
はい、なんのかんので手に入れました!(笑)
ファーストのほうがやっぱりオーソドックスな分、マッチしていますね。
白との対比で黒、というのも悪くはないと思いますが、
あまり馴染みがないということで限定にしたのは正解でしょうか。

デッドマンズ吉良、いつか出そうですよね。
ジョジョリオン吉良とどっちが先になるかは微妙なところですが(笑)。
[ 2012/10/16 02:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿