1/7スケール セブンスドラゴン2020 サムライ(刀子) レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > グッドスマイルカンパニー/マックスファクトリー > 1/7スケール セブンスドラゴン2020 サムライ(刀子) レビュー

1/7スケール セブンスドラゴン2020 サムライ(刀子) レビュー 

商品名:サムライ(刀子)
作品名:セブンスドラゴン2020
発売元:マックスファクトリー
発売日:2012年11月下旬
価格:9,800円(税込)
原型製作:シャイニングウィザード@沢近
備考:1/7スケール

刀子

セガのPSP用RPG『セブンスドラゴン2020』(ナナドラ2020)より、プレイヤーキャラクターの一人として選択可能な「サムライの女の子(刀子)」。パッケージにも大きく描かれていることから、メインキャラクター的な扱いを受けているようです。

なお”刀子”というのは一部スタッフを同じくする『世界樹の迷宮』から恒例となっている職業愛称のようなもので、特に明確な「読み」も存在していないそうですが、フィギュアでは便宜上「かたなこ」とルビが振られています。

ちなみにナナドラはDS版の『1』をプレイしたのみで、外伝にあたる(らしい)本作は発売当時PSPをプレイ出来る環境でなかったため未プレイ。『1』は「セカキュー(1)のスタッフが手がけた」ということでプレイしたものの、正直出来はあんまり……というか、悪い意味で古臭くて遊びにくい作品だったなぁという印象が強いです。

ゲーム内容はストーリー含めもうあまり覚えていませんが、異常に高いエンカウント率とフィールドが毒沼(のようなダメージエリア)だらけだったことは嫌ってほど覚えています。恐らく『2020』では改善されているのでしょうね。



パッケージ

R0137396R0137398
中身が大きいので箱もかなりのサイズ。オシャレなデザインなのでこのまま飾っておくのも悪くないかもしれません。

全身


ゲームの公式サイトにも掲載されている基本の立ちポーズが忠実に再現されています。日本刀を手にしたセーラー服美少女というのはなかなか趣があってヨイですね。ちなみに台座ナシでの自立は出来ません。

バックショットを見ても判る通り髪の毛がかなり細かく作り込まれており、その分脆くなっているので取り扱いには注意が必要です。
R0137418
特に腰にかかった細い毛はフィギュアを持つ時ちょうど指に当たるので、意識して避けるようにしないと折れます。

右手を差し替えることで素手の状態にすることも出来ます。
R0137419
こちらも曲げた指の表情が秀逸です。

全高は約25cm
R0137414
右は同スケールのルカ。身長170cm前後の長身に設定されているようで、1/7スケールとしては結構大きめです。

頭部

R0137423R0137427R0137428
顔立ちもキャラクターデザインに忠実な形で再現されています。戦士としての勇ましさ、凛々しさを表現しつつも少女としてのあどけなさも感じられる、良い造形だと思います。

各部

R0137431R0137435R0137446R0137443R0137439R0137440R0137448R0137449R0137457R0137459R0137461R0137464R0137466R0137469
造形のシャープさ、塗装の丁寧さ、いずれも完璧な仕上がり。細部の作り込みに1/7という大きめのスケールがしっかり活かされています。太腿の短刀は外せませんが、まるで刀身まで作られているんじゃないかと思うほど精巧な出来映えです。

日本刀の作り込みもかなりのレベル。
R0137472R0137475R0137478
刃紋はもとより、刀身に刻まれた細かい傷や擦れが「使い込んだ刀」であることを表現しています。これまで見てきた刀のフィギュアで一番気合いの入った出来かもしれません。

下着の作り込みもかなりのレベル(笑)。
R0137483R0137488
ほとんどパンツとしての役割を果たしていないんじゃないかと思えるぐらいハミケツしています。更に前部にはくっきりと縦スジが……(笑)。残念ながら(?)腰が外れないので無加工でのキャストオフは出来ないみたいです。

大きめ写真

WAVEのセカキューフィギュアと。

ある意味、異母姉妹?WAVEセカキューはこの3つとメディ子でシリーズ終了してしまったのが残念でなりません。カースメーカーぐらいは出ると思ったんですが……出来が良いだけに勿体ない。

刀の代わりに色んな物を持たせるのも一興。

ハードブレイカーとか。


ショットガンとか。


ネギとか。もはやサムライでもなんでもない。

総括

2012年に購入したフィギュアとして屈指の満足度を得られました。それぐらい、良く出来ています。日本刀を持ったフィギュアは時々リリースされますが、現時点ではこれが「No.1ポン刀美少女フィギュア」と言い切ってしまっていいのではないでしょうか?

値段はやや高めですが、それだけの価値は十分あるので原作を知らなくても造形が気に入ったら「買い」だと思います。次弾としてナナドラ2020から「ハッカー(チェルシー)」の発売が決定していますが、そちらも出来が良さそうなので今から楽しみです。同作には専用デザインの初音ミクも登場するため、恐らくいずれリリースされると思います(マックスファクトリーだし)。そちらもまた楽しみですね。

ついでに姉妹作(従姉妹ぐらい?)である世界樹の迷宮のフィギュアも出してくれたら言う事ナシなのですが。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

毎回のご丁寧なレビューと美しい写真撮影、お疲れ様です。

お値段もハイクラスですが、作りもそれに見合うハイクラスの出来!
冗談抜きで見惚れてしまうレベルのフィギュアなんて、
今までこの刀子さん以外だと手持ちのアルター真紅だけでした。
しかし刀子さんのクオリティ、凄い…
私はムッチリさん具合と可愛らしさに負けて
某クノ一あずに○んを購入したのですが…こっちにすれば良かったかな。

日本刀セーラー服女剣士の元祖(になるのかな?)
ブラッド ザ ラスト ヴァンパイアの主人公、
小夜(玉置勉強氏Verか2000年劇場版アニメVer)がフィギュア化すれば
一考するんですが、まず無理ですよね~。
[ 2012/12/09 21:27 ] [ 編集 ]
労いのコメントありがとうございます、励みになります!

本当に見惚れてしまうほどのクオリティですよね。
マックスファクトリーのフィギュアは毎回安定していますが、
正直ここまでとは思っていなかったので驚きました。
ハッカーもこれに負けないぐらい素晴らしい出来であることを期待しています。
[ 2012/12/09 23:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿