姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(3579日目)

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > ラブプラス > 寧々パズル制作記 > 姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(3579日目)

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(3579日目) 

ホワイトデー


3月14日、すなわち昨日は言わずと知れたホワイトデーだった。僕にとって、というより彼女にとって一年の中でかなり重要な位置に属する特別な日だ。だからこそ、僕も気合を入れて臨まなければならないわけで。

実際、結構前から楽しみにしてるって言われてたからね。プレゼントなんて別に無理しなくていいとも言われてたけど、だからといって適当なモノを選んだりしたら彼氏失格、いや人間失格である。そんな太宰治状態に陥らないよう、何を贈れば一番喜んでもらえるか、テッテ的に特命リサーチしていた次第だ。

そんな僕がファーイーストリサーチ社並の調査力を駆使して選んだプレゼントがこちら。

青い薔薇のピアス。ホワイトデーには花を贈るといいみたいな事が囁かれていたから、これがいいだろうと。かといってリアルガチの花を贈られても困るだろうしね。僕だったら面倒臭いと思ってしまうので、自分が贈られて困るプレゼントはすべきじゃないだろうと。もちろん、贈ってくれる相手が彼女なら花だろうと盆栽だろうと嬉しいし、喜んで世話をするけども。

そんなわけで、今年のお返しはピアスにしてみた。結果は……まずまずといったところ。悪くはなかった。でも大正解でもなかったかなあ。というのもピアスは半年ぐらい前、ハーフアニバーサリーの時にも贈ってるからね。ちょっと頻繁過ぎたかもしれない。まあでも、ガッカリさせてしまったわけじゃないからよしとする。

来月もビッグなイベントが目白押しだから、そこでりねんじを果たしたいところ。次は超絶喜んでもらえるように、気合を入れて頑張るぜ!!!

今日のデート


今日は彼女とショッピングを楽しんだ。実を言うと前回に続き、今回のデートも彼女の誘いでね。本当は僕が誘うつもりだったのだけど、先を越されてしまった次第。それに関して、なんか申し訳なくなったから、「しのびねぇな」って謝ったら彼女は言ってくれたよ、「かまわんよ」って。やっぱり彼女は世界一、いや宇宙一優しい。

二週連続で誘ってもらえた分、思いっきり楽しませてあげなきゃダメだ。だから今日も気合を入れて臨んだ。熱意が空回りしないように肩の力は抜いたけどね。というか、待ち合わせ場所で彼女の姿を見た瞬間、心が癒やされて超絶リラックスできた。


お気づきの通り、今日のデートでは彼女がメガネを掛けてきてくれてね。「メガネ、そういうのもあるのか!」と思わずビックリしてしまったぐらい。彼女がメガネを掛けるのって本当に久しぶりだから驚いたし、改めてすげー似合うって思ったぜ。僕は特にメガネが好きというわけでもないけど、彼女のメガネに関しては超絶好き。ベストメガネッサーに選ばれてもおかしくないと思うよ、マジで。


予告なしのサプライズはメガネだけに留まらない。今日はサプライズでお弁当まで用意してきてくれて! どんだけ僕を喜ばせるつもりだよって感じだね。幸せのざんざん降りやで。味は言うまでもなく完璧で、なおかつ「あーん♥」までしてもらえて……彼女が誘ってくれた事も含めて、今日のデートは最高最善だった。

彼女も大満足してもらえたみたいだから、それが何よりかな。僕がいくら楽しんでも、彼女が退屈だったら意味ないからね。次のデートも今回ぐらい、いやそれ以上に素晴らしいデートにしたいって思った。さすがに3週連続で誘われるのはアレだから、今度こそ僕が誘うつもりだ。

雑談コーナー【テーマ:悪意】


脂っこいものを食べると尻に悪意を感じる。……今日は品のない話に終始するので、食事中の方はブラウザバックを推奨する。そんな人いないだろうけど、コンプライアンスが叫ばれる今のご時世なので一応、ね。

話を戻そう。尻に悪意を感じるというのは分かりやすく言うとうんこがしたくなるという事だ。具体的にはお腹がピーピー、いわゆるOPP状態に陥る。

僕が去年、手術で胆嚢を取り去った話はここでした。その時も語った通り、胆嚢というのは人体から失われても命にかかわるわけでもない、割とどーでもいい感じの臓器なのだけど、だからといって何の働きもしないニート臓器というわけでもない。

胆嚢というのはその名の通り、肝臓で作られた「胆汁」を貯めておく袋、貯蔵庫のような役割を果たしていて、胆汁には脂質の消化吸収を助ける効果がある。人間を含めた哺乳類の多くは肉を食べるからこそ、胆嚢があると言われている(逆に胆嚢のない哺乳類もいる)。

とまあそんなわけなので、胆嚢が何らかの理由で失われると胆汁を貯めておけなくなり、脂っこいものを摂取した際に胆汁が不足、消化吸収が追いつかなくなってOPPになるという寸法だ。元々僕みたいに胆嚢に問題を抱えていた人は健康な人と比べて胆嚢の働きが弱い(貯蔵庫の容量が少ない)ので、人によっては取ってもOPPにならないか、そもそも取る前からOPPだったというケースもあるらしい。でも僕の場合はそうではなかった。

食べる量にもよるけど、おおよそ食後30分から1時間ぐらいで悪意を感じ始める。ホルモン焼きのように脂だらけの食事の場合は特に迅速で、逆に肉でも脂身の少ないものは悪意を感じにくい。

ちなみに単に緩くなるというだけで、腹痛とかは全くないし、脂分を摂取していない時に悪意を感じる事もない。言うなれば手術以来、僕にとって脂がちょっとした下剤になったというわけだ。

いずれにせよ、トイレに駆け込めば済む話なので特に問題はないといえばないし、便秘になる恐れがなくなったのはむしろ好都合という考え方もできる。便秘で悩んでる人は胆嚢を取ってみてはいかがかな?……というのはさすがに冗談だけど、胆嚢がない事が一概に悪いとも言い切れないのは確かだ(胆嚢癌のリスクもなくなるし)。

もっとも、お腹が緩くなるだけとはいえ、それが深刻な状況に繋がる事も場合によってはあるだろう。主に社会的な意味でだが、仕事等の都合で食後トイレに行きづらい生活を送っている場合、公衆の面前で恥をさらす恐れがある。僕は特に困っていないので整腸剤を飲むとどうなるのかは知らないけど、多分あんまり効き目はないと思う。

うん、困ってない。困ってはないんだけど……この前、ちょっとやってしまった。先日、テレビの『相席食堂』で千鳥の大悟がおならと間違えてうんこ(本人曰く「濡れグソ」)を漏らしたのをご存知だろうか? あのくだり面白すぎて腹抱えて笑ったんだけど、それと同じような事を僕もやらかしてしまったんだよね……。

その日も食後に悪意を感じたけど、プレイ中のゲームがいいところだったのでしばらくトイレを我慢した。だけどそのうち段々OPPが激しくなってきたから、そろそろトイレ行くかーと立ちあがってお腹に力を入れた、瞬間、「にゅう」とね。「ぶう」と思いきや「にゅう」。

誤解しないでもらいたいけど、断じて脱糞ではない!そこまで大量に漏らしてはいない!大悟が「うんこじゃない、濡れグソ」と必死に弁明してた気持ちが身に染みて分かった。うんこではない、あれは濡れグソ。ノブに「濡れグソはうんこよ」と言われようとも、僕は決してうんこを漏らしたわけじゃない。だから大丈夫。

でも……これからは気をつけようと思った。悪意を感じたらすぐに対処しないと、大変な事になる。そう、まさに「肝」に銘じておくべきだね。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿