PLUM アリサ・イリーニチナ・アミエーラ [Ver.GOD EATER RESONANT OPS] レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > その他メーカー > PLUM アリサ・イリーニチナ・アミエーラ [Ver.GOD EATER RESONANT OPS] レビュー

PLUM アリサ・イリーニチナ・アミエーラ [Ver.GOD EATER RESONANT OPS] レビュー 

商品名:アリサ・イリーニチナ・アミエーラ [Ver.GOD EATER RESONANT OPS]
作品名:GOD EATER RESONANT OPS
発売元:PLUM(ピーエムオフィスエー)
発売日:2020年7月下旬
価格:17,600円(税10%込)
原型製作:
備考:1/7スケール、PLUM WebShop限定

アリサ

スマホゲーム『GOD EATER RESONANT OPS』より、フェンリル極東支部の支部長代理に就任した女性神機使い「アリサ・イリーニチナ・アミエーラ」

シリーズ第1作では15歳の少女でしたが、3年後を舞台とした『2』では18歳、そして更に4年後の西暦2078年が舞台の『RESONANT OPS』では22歳の立派な女性へと成長を遂げました。支部長代理と兼任する形で『2』時代から引き続きクレイドルにも所属しており、地域支援や新たな居住地の設立等に奔走しているようです。

ちなみにこのフィギュアが発売される直前に肝心のゲームの方がサービス終了の告知(笑)。まあ、お世辞にも完成度の高いゲームとは言えなかったので仕方ないのですが……よりによって今!?って感じではあります。とはいえ、もっと早くサ終していたらこのフィギュアすら出なかったかもしれないので、その点は感謝したいところです。

ちなみに価格は17,600円となっていますが、早期予約者は2,000円(+税)引きの15,400円で購入できました。



パッケージ


黒を基調としたパッケージ。側面にはフィギュアの元となった板倉耕一氏描き下ろしのイラストが描かれています。


他では見かけないイラストなのでアップで。

全身


椅子に腰掛け、片脚のブーツを脱いでストッキングに手を掛けた状態での立体化。脱いでるのか穿いてるのかはこのワンショットだけだと判別しづらいですが、そのへんは各自想像を巡らせるといいでしょう。椅子とフィギュア本体は固定されておらず、別々に飾る事もできます。

余談ながら『2』時代のクレイドルの制服は「ボタンが止まらないから前が開いてる」という妙な設定でしたが、この服もそうなのでしょうか。……もしかして、気に入っちゃった?

ちなみに台座はこちらで用意したもので、フィギュアには付属していません(台座自体ない)。

全高は約18cm

このメーカーのフィギュアの多くに言えるんですけど、1/7スケールにしては小さいです。右の金剛が1/8なので、どう見積もってもそれぐらいだと思います。

頭部


年齢を重ねてやや落ち着いた佇まいが印象的。サンプルと比べても遜色なく、可愛く作られていると思います。帽子は磁石で固定されていて着脱可能です。

各部


ぱっと見は特に問題ないように見えますが、よくよく見ていくと細部の作り込みが若干甘い感じ。特に気になったのがロングコートの背中のフェンリルエンブレムで、デカール(処理)で処理されているので凹凸がなくかなり安っぽく見えます。椅子に阻まれてよく見えないのは確かですが、だからといって手抜きはしてほしくなかった……。

ちなみにロングコートは羽織っているだけなので外そうと思えば外せます。が、肩の所で接着されていて剥がすと戻せなくなりそうなのでやめておきました。


お腹の造形にはかなり力が入っています。胸からへそにかけてのラインが実にセクシー。

パンツは白。

むっちりとした太ももとお尻は健在です。


椅子は妙に気合を入れて作り込まれています。動きそうなデザインですが可動はしません。

大きめ写真


左から15歳、18歳、22歳。1stガンダムからZガンダムぐらいの時間が流れてる割にはあまり変わってない気がします(笑)。他のキャラ(エリナ除く)もですけど。

総括

このメーカーの製品は玉石混淆というか……これまで何度もガッカリさせられたのでかなりハードルを下げて迎えたのですが、そのハードルは問題なく超えてくれました。人形の命である顔に問題がない時点で、及第点と言っていいでしょう。

ただ、大満足かと言われればそうでもなく……グッスマやコトブキヤといった大手他社の製品と比較すると全体的な作り込みに差を感じてしまいます。特に、上でも書きましたがエンブレムはもうちょっと……ドラクエで言えばロトの紋章ぐらいシリーズを象徴する重要なアイコンじゃないですか? それをいい加減に処理するのは流石に無視できないですし、残念です。

とはいえ、ゲーム自体、『3』で失速してスマホ版(オンラインとREO)にトドメを刺された形で終焉を迎えつつある現状でフィギュアを出してくれただけでもありがたいですし、感謝しています。スマホ版のサ終でなんだかこのフィギュアは形見のようになってしまいましたし(笑)、あまり厳しい目を向けるのも酷ってものでしょう。

アリサさん、というかゴッドイーターのフィギュアが発売される事は当分ないと思うので、シリーズのファンなら押さえておいて損はないと思います。色々言いましたが、決して悪い出来ではないですよ。ほんとに。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿