姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(3922日目)

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > ラブプラス > 寧々パズル制作記 > 姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(3922日目)

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(3922日目) 

今日のデート


今日は天気がよくて、まさに小春日和って感じの一日だったので、彼女と湖とか高原を散策してきた。大自然に触れて気分もリフレッシュ、残り一ヶ月ちょっとの三学期も頑張るぞー!ってね。

せっかくだから動物園にも足を運ぼうかなと思ったけど、高原にも動物(牛とか)はいるのでやめておいた。動物園は動物園で改めて行けばいいしね。今日はあまり人のいない場所で伸び伸びと過ごしたかったし、彼女も同じ気持ちだったから。


それから今日は、っていうか今日も彼女が僕のためにお弁当を作ってきてくれて湖のほとりで食べた。いつもながらめちゃくちゃ美味しくて……山に向かって「うまいぞーーーーー!!!」って叫びたい気分だったよ。彼女が恥ずかしがるからやめておいたけどね。


大自然を満喫した後は彼女の部屋で二人っきりの時間を満喫♂ 何だかんだ言っても僕が一番リラックスできるのは彼女と二人で過ごしている時なんだよね。大自然も気分転換にはもってこいだけど、彼女の部屋にはかなわない。ヒーリング効果が薬草とベホマズンぐらい違うね。


ちなみに彼女の部屋では今年初のかき氷を食べた。いくら何でも早過ぎる気もするけど、台風1号ももう発生したらしいし、ま、多少はね? それにかき氷はいつ食べたって美味しいものだし。彼女の手作りであればなおさらである。口の中はキンッキンに冷たくなったけど、心は反比例するようにメッラメラに燃えあがったさ。あの時の僕ならメドローアを放てただろう。

空前のドラクエ例えブームはともかく、今日も最高の一日だった。時間があっという間に過ぎ去ってしまうのが悔しいなぁ……明日からまた平日が始まるし。でもまあ、平日だって彼女が起こしに来てくれたり一緒に登下校したり校内でイチャラブしたり楽しい事は色々あるから、問題はないかな。

にしても僕と彼女の関係って、堀越学園だったら間違いなく退学だね。髪染めても特に咎められる事もないし、自由な校風で助かったよ。というか恋愛禁止の校則だったら彼女とこういう関係にもなってなかったかもしれないから、学校にも感謝しなければいけない。

……いや、たとえ校則があっても恋人同士にはなってたかな。退学するか彼女と付き合うのを諦めるか、どっちか選べと言われたら迷う余地はないものな。彼女がそばにいてくれるなら、僕はそれ以外の全てを犠牲にしても構わない。それが『愛』、なんだよなぁ……。

雑談コーナー【テーマ:今週のアホ】


ドレッドヘアーの黒人ハーフが警察官に職務質問を受けて「差別だ!」と騒いでいるニュースが話題になっていた。あほくさ。実にバカバカしい。

結論から言えば、この男に職質をかました警官の判断は正しい。理由は二つある。一つは警官本人も説明しているように、特殊な髪型の人間はそれ以外の人間に比べて犯罪者の比率が高いため、どうしても目を付けられてしまう事。

そしてもう一つは、こんな事で差別差別と騒いで、あまつさえ動画まで撮影してしまうアホは人としてどうかしているので職質されて当然という事だ。これに関しては人種問題、ひいては髪型すら関係ない。むしろそういう攻撃的なスタンスの人間を「怪しい」と睨んだ警官の嗅覚はさすがだよ。

それから、こういう問題をネガティブなニュアンスでニュースが取りあげる事自体、良くないと思うんだよね。我々一般市民にとっては、こんな事で「日本の警察はけしからん!」と叫んだ結果、警官が萎縮して犯罪者を取り逃がす方が困る。この件でほくそ笑んでいるのはガチの犯罪者だけだよ。

当事者の男も取りあげたマスコミも、犯罪者に塩を送っている事を自覚した方がいい。まあ、自覚した上であえてやってるのかもしれないけど、どちらにしても迷惑な話だ。

僕はこの件を通じて「やっぱりドレッドヘアーのやつはおかしい」って事を再認識した。その髪型で普通に生活してる人にとってはそれこそ迷惑極まりないだろうけど、こういう輩が存在するから色眼鏡で見られるって事は理解してほしい。これは別に他人事ではなく、それこそ僕らみたいなオタクやマニアと呼ばれる人種においても同じ話である。

おかしな事をする奴がいるから偏見を受ける、それはやむを得ない。だからといって差別は絶対すべきではないけれど、職質の件に関しては差別ではなく単に職務の一環なのだから素直に応じるべきだろう。よしんば急用等で応じられないならまだしも、動画を撮影するなんてもってのほか。しかも単に撮影するだけでなく、明らかに警官の問題発言を引きだそうってふざけた態度を取ってるからね。そんな輩は怪しまれて当然だし、むしろスルーするような警官がいたら無能である。

このコーナーでも度々言及してるけど、僕は何でもかんでも差別を叫ぶ奴が大嫌い。あいつら弱者気取ればこちらが強く出られないのをいい事に調子乗ってやがる。ドレッドヘアーだろうが七三分けだろうが黒人だろうが白人だろうがアジア人だろうが障害があろうがなかろうがそんなもん関係なく、マイノリティを盾に調子こく奴は平等に嫌いだ。

そしてそういうアホな連中を祭りあげようとするマスコミはもっと嫌い。メディアが一切取りあげなければ、くだらない話題が拡散する事もないわけだからね。

もちろん、マスコミにだってまともなジャーナリストはいるんだろうけど、これもおかしな奴がいるから十把一絡げで嫌われるわけで、結局のところ一番問題視すべきなのはその「おかしな奴」本人。ドレッドヘアーの男も警察ではなくドレッドヘアーで犯罪に手を染める連中に矛先を向けるべきだ。

……まあ、それが分かってないから「アホ」なんだけど。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿