ユージン SR ロックマンDASH編 ロック・ヴォルナット(改) レビュー(その1)

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > タカラトミーアーツ(ユージン) > ユージン SR ロックマンDASH編 ロック・ヴォルナット(改) レビュー(その1)

ユージン SR ロックマンDASH編 ロック・ヴォルナット(改) レビュー(その1) 

映画バイオハザード3には汁゛さん出ないんだね。
がっくし。

==

夜中ふと思い立ってロックマンDASHのロックきゅんを弄って遊んでたら
股関節が前にも増してユルユルになってきたので俺もそろそろ新しい少年愛の相手が欲しくなってきたようだぜ
じゃなくて関節にリボ球仕込んでみた。
このフィギャー、こないだヤフオク見てたら(保存用にもう一個あってもいいかなと)
えらい高値が付いてたので切り刻むのはちょっと躊躇ったけど…

DSC00400.jpgDSC00401.jpg
DSC00402.jpgDSC00403.jpg
思い切ってやってよかった!!
素立ちすら困難だった可動が超絶強化されて無茶苦茶カコヨクなった。
これが200円ガチャとかにわかに信じがたい。
そもそもロックは元々球体関節なので球体ジョイントを仕込んでもデザイン的に全く違和感がないわけで。
ロックほどリボルテック向きのキャラもなかなかいないなぁ。

DSC00396.jpgDSC00398.jpg
ちなみにこれがオペ前。
脚をこれ以上開くと外れてしまうのでポーズはほとんど付けられない。
前述の通り、素立ちすらバランス取るの大変だったりするし。

ほんとは肘と膝、足首にもリボ球仕込みたかったんだけど
ちょうどいいサイズで余ってるリボ球が肌色しかないのでやりたくても出来なかった。南無っ。
別にリボ球に拘らなければイエサブの球体ジョイントでも使い勝手は変わらないので
今度買ってきて改めてオペを行いたいと思う。

DSC00404.jpg
ちなみに今回使ったリボ球はGR-2の腕。
こいつ腕なくなっても違和感ないのでありがたく頂戴した。
【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿