ユージン SR ロックマンDASH編 ロック・ヴォルナット(改) レビュー(その2)

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > タカラトミーアーツ(ユージン) > ユージン SR ロックマンDASH編 ロック・ヴォルナット(改) レビュー(その2)

ユージン SR ロックマンDASH編 ロック・ヴォルナット(改) レビュー(その2) 

今朝のロックきゅん改造”小”作戦の続き。
結局肘と膝もリボ球に交換しました。
DSC00407.jpgDSC00408.jpg
元の関節が球体なので見た目的には殆ど変わらず。
密かに股関節のリボ球も黒→グレーに交換。

DSC00411.jpgDSC00412.jpg
見た目は変わらなくても可動範囲は大幅にアップ。
大股開きや脚を組むポーズも難なくこなせるようになりました。
イカスー。

本当は首、肩、足首も交換したかったのですが
首と肩に関しては形状的にただジョイントを嵌める穴を開けるだけというわけにはいかず、
リューターがないと綺麗に加工出来ないのでひとまず断念。
足首は球体ジョイントよりダブルボールジョイントにした方がいい気がしたのでこちらもひとまず保留。
首と肩は特にこのままでも特に不満ないけど、接地性の悪さが改善されていないのはナニ。

まあ、使う工具がピンバイスとカッターナイフだけ、
作業時間は1時間程という超お手軽改造にしては上出来だと思います。


それから、リボ球に交換した事で必然的にパーツの付け替え遊びが出来るように。
統一規格マンセー。
ロックは実際にオプションアームを使い分けて戦うキャラクターなので
何を装備させてもあまり違和感がなく、かなり遊べる。

以下はその一部。


DSC00414.jpgDSC00416.jpg
ゼロアーム ヲ ソウビシマス

カッコヨス。
やっぱりロックマンといえばゼロだよな!ゼロ違いだけど。
そういえば無印のロックマンもシールド装備してた事あったっけ。ブルースの。

DSC00415.jpg
DSC00417.jpg
GR-2アーム ヲ ソウビシマス

漢は黙ってロケットパンチ。
末端肥大スキーなのでこれはかなりツボ。
ロックマン6に登場したパワーロックマンを思い出す。

DSC00418.jpg
ディメンジョンプライヤー ヲ ソウビシマス

こういうアームは実際あってもおかしくないなぁ。
掃除機を転用したアームとかある世界だし。
ちなみにこれは海洋堂の公式ショップとかで貰えるリボプライヤー。
工具だけどリボ球を挿す穴が開いているので色々遊べる。


てな感じで遊びの幅は無限大ですね。
ていうかマジにリボルテックでロック出してくれませんかね…。


DSC00420.jpg
残骸。
零式に使われているリボ球がサイズ・色・個数共にピッタリだったので拝借。
GR-2は自分の腕を取り戻しました。
零式はもう一個買う事にする。
【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿