チョコは心や!(ヅラの料理人風に)

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > 駄文 > 食べ物 > チョコは心や!(ヅラの料理人風に)

チョコは心や!(ヅラの料理人風に) 

チョコレート好きとしては逆チョコの風習は歓迎すべきものだね。
メーカーの策略だろうが何だろうが、バレンタイン用のチョコを堂々と買えるのは素晴らしい。

以前一粒1000円もする高級チョコを食べた事あるけど、どう考えても値段分の価値があるとは思えなかった。
味覚が鈍いせいだろうか…。
いや美味しい事は美味しかったけど、一粒200~300円ぐらいのものと比べて
どう違うかって聞かれたら「好き好き」としか言いようがないレベルだった。
チョコに限った話じゃないけど、ある程度の値段を越えると最早テイストの世界で
素人にはどっちが高いかなんて判別不可能な気がする。

個人的にはロッテのクランキーチョコが高いの安いの含めて一番好きかな。
アルファベットチョコもたまに食べると懐かしい気持ちになれて良い。
あの安っぽさが逆にたまらない。
文字を組み合わせて遊べるという付加価値もポイントだと思う。
あと駄菓子屋で売ってる『日本一ながーいチョコ(商品名)』もなかなか美味。
長さ23cmで30円というオドロキの低価格でコストパフォーマンス的には最強。
ネットでも色んなショップで箱買い出来るので、意中のお相手に100本ぐらい渡してみてはいかがだろうか。
【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿