KINGDOM HEARTS プレイアーツ Vol.2 セフィロス レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > スクウェア・エニックス > KINGDOM HEARTS プレイアーツ Vol.2 セフィロス レビュー

KINGDOM HEARTS プレイアーツ Vol.2 セフィロス レビュー 

スクウェア・エニックス/3,990円(税込)

セフィロス

キングダムハーツ』よりセフィロス。
クラウドと同じくセフィロスもプレイアーツでは何度もリリースされており、これで3体目。

全身。
DSC08546DSC08547
KHセフィロスといえば背中の翼。
クラウドのものより遙かに大きく、存在感は抜群です。
ただし素材がガッツリPVCなため、重量もかなりのもの。
翼だけでなくコートの裾や髪の毛も重たいのでバランスはかなり悪いです。
台座なしで素立ちをさせる場合は若干前のめりにしないと後ろに倒れてしまいます。
これまでのプレイアーツセフィロスと同じく足首がグニャグニャ気味なのも手伝って
とにかく立たせにくく、弄っていると結構フラストレーション溜まります。


顔。
DSC08652DSC08654DSC08657
若干見る角度を選ぶ顔立ち。
出来悪いという程でもありませんが、VIIセフィロスの方がいい顔だったかな、と思います(下の方に比較画像有)


各部。
DSC08662DSC08666
DSC08665DSC08667
DSC08664DSC08673
DSC08670DSC08671
翼のグラデーションが非常に鮮やか。
髪の毛はクリアパーツの上から塗装されています。


可動。

DSC08674DSC08675
DSC08676DSC08677
首はボールジョイント。
左右と上方向へは良く動きますが、髪の毛の重量があるためあまり下は向けません。

DSC08678DSC08680
二の腕上部にロール軸。
肩が前後にもスイングさせられるため、良く動きます。

DSC08681
腰にはロール軸。360度回転します。
これまでのセフィロスはコートが上下で繋がっていたため胴体が全く動きませんでしたが、
分割された事によって可動範囲がかなり広がりました。

DSC08685DSC08682
股関節はボールジョイント。
脚は90度弱しか上がらず、コートが邪魔なため膝立ちは少し厳しいです。

DSC08689
膝はほぼ限界まで曲がります。
ブーツとズボンの境目(膝上)にロール軸あり。
足首はヒンジ+横ロール+スリッパの三重可動。
良く動きますが、上でも書いた通り相変わらずグニャグニャです。

DSC08691DSC08693DSC08694
翼は基部に球体ジョイント。
真上へ跳ね上げる事も出来ます。
保持力は十分ですが、翼がかなり重いためへたりが非常に気がかりです。


付属品。
DSC08697
正宗+持ち手(+いつもの台座)
おなじみの構成です。持ち手はもちろん左。

正宗。
DSC08701DSC08700
相変わらず無闇に長いです(25cmぐらい)

正宗比較。
DSC08702
上が今回のKH版、真ん中がVII版、下がAC版。
単体で見る分には変わり映えしませんが、こうやって並べるとそれぞれ全然違います。
造型的にはVII版が一番細かく作り込まれており、刀身が反り返っているためカッコイイですね。


セフィロス比較。
DSC08711
左からAC版、VII版、KH版。
実はKH版は他と較べるとかなり小さいです。
やっぱり翼との兼ね合いもあるんでしょうね。

バストアップで比較。
DSC08707DSC08709DSC08710
肌が妙にテカテカしてるのが気になりますが、顔はVII版が一番好き。
大きさが違いすぎるので頭部をすげ替えられないのが残念ですね。
個人的にはAC版の顔立ちも結構好きだったり。
髪の毛モッサモサでモンブランみたいなのがちとアレですが。


以下アクションなどなど。
セフィロスってあんまりアグレッシヴに動き回るイメージないのでイマイチポーズが付けにくい…。

DSC08768

DSC08712

DSC08735

DSC08740

DSC08766

DSC08753

=
プレイアーツKHセフィロスでした。
顔や足首の保持力など、少し気になる部分はありますが
どちらも致命的な欠点というわけでもないのでセフィロスが好きな人にはオススメです。
同時発売のクラウドと併せてどうぞ。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿