S.H. Figuarts[フィギュアーツ] 強化外骨格零 レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > バンダイ(一般) > S.H. Figuarts[フィギュアーツ] 強化外骨格零 レビュー

S.H. Figuarts[フィギュアーツ] 強化外骨格零 レビュー 

バンダイ/3,990円(税込)

強化外骨格「零」

不朽の名作漫画『覚悟のススメ』より主人公・葉隠覚悟の纏う英霊の魂宿る強化服、強化外骨格「零」
覚悟のフィギュアは過去にオオツカ企画やマックスファクトリー(トレフィグ)からも出ていますが
決して立体化の機会に恵まれた作品とは言えないため、
こうしてフィギュアーツとしてリリースされた事を非常に嬉しく思います。

以下しばらく余談。
覚悟のススメは90年代中盤という次世代機バブルに沸いていた時期に連載されていたため
トミーよりPSで3D対戦格闘としてゲーム化されています。
出来の方が某F通レビューで”3/2/3/4”という衝撃的な点数を叩き出した『修羅の門』と同レベルのため完全になかった事にされていますが…。
ちなみに後年トミーは『グラップラー刃牙~バキ最強烈伝~(PS2)』という原作の持ち味を完璧に殺し切ったクソゲーを繰り出し、
更にその数年後『幽☆遊☆白書FOREVER(PS2)』でまたしてもファンを失意のどん底に叩き落とすという怒死モノの悪行を連発。
そして2008年、『コンボイの謎』に裏打ちされた実力派原作レイパー・タカラとの合併によって
『メジャーWii 投げろ!ジャイロボール』『メジャーWii パーフェクトクローザー』(通称ダメジャー)という怪物が産み出され、
脈々と受け継がれてきたクソキャラゲーの血はある種のピークを迎えました。

なお以上のように作品自体のゲーム化は散々な有様でしたが、ゲーム開発者の間でも覚悟のススメは流行っていたようで
独特の演出がサガフロンティアの技エフェクト(羅刹掌)として取り入れられたり
因果・螺旋が真・女神転生デビルサマナーで悪魔の特技として採用されたりしました。

それはさておき。

全身。
DSC00241DSC00240
無骨でレトロなデザインがたまりません。
正義マフラーや腰の生命維持装置・化学兵器調合装置は自由に取り外せます。
腰の方は脚を動かすとすぐ外れて結構イライラしますが…。
あまり可動の妨げにはならないのが救い。

詳しくは後述しますが、ダイキャストパーツが下半身に集中しているため安定感があります。


頭部。
DSC00034DSC00026DSC00032
▲クリックで拡大(別窓)
角・トゲの生えた戦闘(覚悟完了)モード。
ゴーグルはクリアパーツで出来ており、マスクの下の目の部分もクリアレッドで塗られているため発色良好。
本来はゴーグル越しに着装者(覚悟)の目が見えるのですが、それは省略されています。
ちなみに額の「生」「七」というのは右から読んで”七生”。
仏教用語で七度生まれ変わる、転じて”永遠”という意味があります。


各部。
DSC00042DSC00039
DSC00035DSC00037
DSC00045DSC00048
DSC00050DSC00054
DSC00057DSC00059
造形・塗装共に良好。
展性チタンの光沢がうまく再現されています。
左胸の零細胞維持装置はクリアパーツ。

前腕・太腿・膝・脛装甲(+足首)はダイキャストパーツとなっており
DSC00063
このように取り外す事が出来るのですが、
太腿などはかなり外れやすく、弄っているとポロリしまくるため接着してしまった方が良いかも知れません。


可動。


首はいつもの二重構造。
マフラーをしていると顎があまり引けませんが、上方向へは良く動きます。


肩はボールジョイント+横軸可動。上腕部にロール軸、肘二重関節、手首球体ジョイント。
肩アーマーはヒンジでは跳ね上げられます。



腹部、腰にボールジョイント。


股関節はダブルボールジョイント。
ジョイントが見えないようにカバーが被せられています。


膝二重関節、足首ボールジョイント+縦横可動、爪先独立可動。


マフラーのヒラヒラはひとつずつヒンジ可動。
保持力がそれほどでもないので右写真のような角度で留めにくい(自重で下がってくる)のが難点。


付属品。
DSC00097
>>オプションハンドx6(左右各3)、通常時マスク、化学兵器調合装置(管付き)、専用スタンド魂STAGE「零式」
オプションハンドは開き手・指を伸ばした開き手・手刀の三種類。
魂STAGE「零式」の台詞パターンは4種類(ランダム封入)
自分は「雑草などという草はない!」でした。これ、漫画史上屈指の名言だと思います。
なお地獄兄弟の魂STAGEと違って初回限定特典というわけではないようです。
※09/07/09追記 再版分には付かないようです

化学兵器調合装置。
DSC00118
左前腕部に空いている穴に管を挿します。

通常時マスク。
DSC00106DSC00107DSC00115
▲クリックで拡大(別窓)
非戦闘モード。戦闘モードとの差は口周りや角・トゲの有無。
着装=戦闘≒覚悟完了なので作中この状態で動き回る事はあまりありませんでした。
一番最初のエピソードでは途中までこの状態で戦ってますが。


以下アクションなどなど。

破邪の構え
DSC00154

水鏡の構え
DSC00160

水鳥の構え
DSC00166
これ、支えなしで自立しています。

その言葉 宣戦布告と判断する
当方に迎撃の用意あり
覚悟 完了
DSC00124

怒りを胸に沈めてはならぬ
怒りは両足に込めて
己を支える礎とせよ
DSC00130

瞬 殺 無 音
化学兵器 戦術神風
DSC00135

人間に流れる血液に 種類などない!
全て赤い血だ!
DSC00183

二つ無き身を惜しまずに
我が身は進む仁のため!
DSC00216

零式防衛術奥技…大義
DSC00190

もしも願いがかなうなら…
俺は君の歌になりたい…

DSC00238


ジョジョ擬音パーツと。
DSC00227
ある意味最強のコラボ。
そういえばどっちも「人間をやめる」ヤツが出てくるなあ。

残念ながら覚悟ヘッドは付いてませんが、フィギュアーツドモンの頭が割とピッタリ合います。
DSC00202
ちなみにまんがビデオ版の覚悟の声は関智一でした(OVAは山寺宏一)

DSC00211
戦術鬼と間違えられて零式積極重爆蹴を喰らうモモさん。

=
フィギュアーツ強化外骨格「零」でした。
腰のパーツがちょっと外れやすいのが若干ストレスですが、それ以外は完璧と言える出来映え。
原作ファンなら100%買って損はないと思います。
逆に原作知らないけどこのフィギュア気に入ったという方には是非原作の一読をオススメします。

他の強化外骨格のリリース予定は今のところないようですが、「霞」ぐらいは出して欲しいですね。
もちろん、散さまヘッド付きで。
台座の台詞は「何だかしらんが、とにかくよし!」一択でお願いします。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿